BLOG本日の出入口ブログ

新建ハウジング

No.1824 オンライン対応でより濃くなる

2020年05月13日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

昨日は月に2回発行の
新建ハウジングが届きました。

 

 

 

 

 

 

今回は別紙と冊子の+ONEに
出口の顔が出ています。

 

 

 

工務店のコロナ緊急対策室の
リンク先はこちらです↓

新型コロナウイルス【工務店・緊急対策室】

 

 

 

 

オンラインの効果を言語化してみると

 

 

さて、娘が通っている公文も
自宅学習になっているのですが、
そろそろオンラインに
対応してもらえそうです。

 

 

 

週2回教室に行って勉強し
指導してもらい、
あとは日々宿題をこなす
流れが変わるかもしれません。

 

 

 

他の学習塾もオンライン化が
進んでいるでしょうね。

 

 

 

リアルな対面に
敵わない面もあるでしょうが
ZOOMで8割達成できるなら
OKの物事もあるはずです。

 

 

 

昨日はビフォーコロナまで
毎月訪問していた工務店さんで
コロナの感染リスクだけでなく、
環境の変化が激しいので
月1回の訪問から複数回のZOOM、
数カ月に1回の訪問に変わりました。

 

 

 

従来と時間やお金で比較すると
以下の違いがあります。

 

 

 

工務店さんは大阪なので
香川から車で3時間。

 

 

 

訪問時間は通常だと4時間。

 

 

 

帰り道が3時間です。

 

 

 

合計10時間です。

 

 

 

移動中は音声で
情報収集などできるとは言え、
鉄道でないと作業はできません。

 

 

 

あと事故のリスクがあります。

 

 

 

特に帰りは睡魔との戦いに
なりますからね。

 

 

 

お金の面だと何を乗っても
交通費がかかります。

 

 

 

車はガソリン代込みで20,000円、
鉄道は阪神往復切符でも15,000円、
高速バスは10,000円くらいです。

 

 

 

バス代で請求させてもらっていますが
バスにはほとんど乗らなかったですね。

 

 

 

あとは東京の行き帰りの途中で
寄らせてもらっていました。

 

 

 

出口としても移動時間の分を
ZOOMや電話で湧き出る課題に
多く向き合わせてもらう方が
貢献できると感じます。

 

 

 

要はやれることが多くなり
さらに業績を良くしてもらえます。

 

 

 

特に今はコロナの影響もあるので
ウィズコロナとアフターコロナの
両面で対策が必要ですから。

 

 

 

工務店の社長は他の方とも
ZOOMを使うようになったので
わずか1か月ほどでガラッと
当たり前が変わったと感じです。

 

 

 

 

4年近く電話だけのやりとり

 

 

電話コンサルを始めて
この7月で丸4年になる
サッシ流通店さんがあります。

 

 

 

出口が電話コンサルを始めて
間もない頃からのお付き合い。

 

 

 

何度か訪問させてもらいましたが
もう何年もリアルにお会いしていません。

 

 

 

その代わり、SNSで繋がっているので
会っていない気はしませんけどね。

 

 

 

電話コンサルでは
メールで事前に送ってもらった
資料を元に作戦会議を行っています。

 

 

 

当時に比べたら
送っていただく資料も
話す内容も全く変わりました。

 

 

 

会えないなら会えないなりの
やり方があるというのを
証明させてもらいました。

 

 

 

今回ご紹介した
工務店さんとサッシ流通店さんに
共通しているのは少数精鋭です。

 

 

 

さすがに人数が多いところは
オンラインのみは厳しいですが、
当たり前の基準を変えたり
スピード、接触回数を重視するなら
リアルに会わなくても
経営改善ができます。

 

 

 

そういうわけで地域を問わず
どこの建設・住宅業界の方からも
弊社は経営相談を受けられる
体制になっています。

 

 

 

ZOOMでの無料個別相談は
随時承っていますので
下記よりお問い合わせください。

 

http://shinraku.biz/contact/

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/