BLOG本日の出入口ブログ

在宅勤務手当

No.1934 適応能力がより問われる時代

2020年08月31日


 

新建新聞社さんが運営するチカラボに
マイスターとして連載しています。

 

https://chikalab.net/rooms/108

 

 

 

心楽パートナー株式会社の
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日は東京在住の方と
ZOOMミーティングが2件あります。

 

 

 

さて、地方だとテレワークが
ほとんど無くなったというか、
元々実施している会社も
少なかったです。

 

 

 

特に出口の場合は
建設業、住宅業界なので
現実的に難しい職種です。

 

 

 

ただ、大手企業は
今も着実に進めているようです。

 

 

 

興味深かったのは
自動車メーカーのホンダが
定額の通勤手当を廃止して
実費精算となり
在宅勤務手当を付ける記事です。

 

 

 

テレワークは
部屋を間借りしているのに
近いですよね。

 

 

 

人口密集地だと
地獄の満員電車から
解放されるメリットがあります。

 

 

 

会社にとっても
大きな事務所が必要無くなります。

 

 

 

こうなると
オフィスビルのテナントが
空くのは間違いないでしょうし
飲食店の数も減ってくるかと。

 

 

 

通勤回数が減れば
郊外の土地の安いところで
広々と暮らすのも良いですね。

 

 

 

今までの日本だと
在宅勤務は白い目で
見られがちでしたが
常識が変わるタイミング。

 

 

 

出口も堂々とできます(笑)

 

 

 

ただ、逆に言えば
何をしているか分からないので
結果しか見られない傾向が
より強まるはずです。

 

 

 

ある建材メーカーの部長は
今までのやり方を変えて
やれることをやるしかないと
言われていたので
適応能力も必要でしょう。

 

 

 

自助努力、創意工夫
継続習慣など
いずれにしても自主性が
より問われる時代では
ないでしょうか。

 

 

 

その流れはいずれ
中小企業にも訪れるはずです。

 

 

 

今、大手企業とフリーランスは
ZOOMなどのWEB会議が
当たり前にできます。

 

 

 

中小企業も対応できないと
輪に入れない可能性が高まります。

 

 

 

変化に対して柔軟に対応できる
適応能力がなければ
絶滅するのは動物も企業も
同じかもしれません。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/