BLOG本日の出入口ブログ

ゴミの持ち帰り

No.1928 お借りしているのです

2020年08月25日


 

新建新聞社さんが運営するチカラボに
マイスターとして連載しています。

 

https://chikalab.net/rooms/108

 

 

 

心楽パートナー株式会社の
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日はデスクワーク、
夜はZOOMミーティングです。

 

 

 

さて、世間はコロナの影響で
アウトドアがブームになっています。

 

 

 

出口も川でBBQなど
寛ぐ機会が増えています。

 

 

 

最近では、あえて食事はせず
川遊びや読書、うたた寝に
時間を使うことが多くなりました。

 

 

 

最初は張り切って
食事に力を入れるのですが
段々と面倒になってきます。

 

 

 

そんなこともあり
暑さのピークを超える
14時くらいから始めるので
来る人より帰る人を見る方が
圧倒的に多くなります。

 

 

 

帰りは
ほとんど人がいないわけですが
そうなると目が痛くなる光景が
見え始めます。

 

 

 

それはゴミです。

 

 

 

故意に捨てた物、
無意識に捨てた物、
忘れてしまった物、
理由は様々でしょうが。

 

 

 

履物1足なんて
絶対気付くと思いますけどね。

 

 

 

それでも、帰り際に
ゴミを拾いしながら歩く
親子を目にしました。

 

 

 

それに影響されてか
うちも目に入ったゴミは
拾って持ち帰りました。

 

 

 

全て持ち帰れないことに
恐縮したのですが
今度来た時にまた拾うようにします。

 

 

 

改めて思ったのですが
よそ者の我々は
その場所をお借りしています。

 

 

 

しかも無料で。

 

 

 

その地域でお金を遣う場所も
ほとんどありません。

 

 

 

返せることと言えば
前より綺麗にして帰る事くらいです。

 

 

 

これは捉え方や考え方が影響します。

 

 

 

重機屋に勤めていた時
普段現場で怖い人が
車内から大量のゴミを捨てたので
ハッキリ意見したことがあります。

 

 

 

理由を問い詰めると
会社や世の中への不満で
はぁ?
と思った記憶が蘇りました。

 

 

 

さすがに、その時は
いつもの怖さは無かったです。

 

 

 

普段から仕事には厳しくて
よく叱られていましたから
余計にがっかりしましたね。

 

 

 

以後、聞く耳が塞がりました。

 

 

 

せめて自分のゴミくらい
持ち帰って人に迷惑かけるなよ
というのは普通だと思いますが
それも価値観の違いでしょうか?

 

 

 

少なくとも日本人なら
そうしてほしいものです。

 

 

 

最後に建設業、住宅業界に
紐づけるとしたら現場の清掃です。

 

 

 

その土地は誰のものか?ですね。

 

 

 

あと、仕事では
ゴミをきちんと捨てるけど
プライベートで
ポイ捨てするのは無しですよ。

 

 

 

一事が万事ですから
その癖は必ずどこかで出ます。

 

 

 

綺麗な現場も
選ばれる理由の1つになるのは
ご承知の通りです。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/