BLOG本日の出入口ブログ

No.1924 迷った時はアレ

2020年08月21日


 

新建新聞社さんが運営するチカラボに
マイスターとして連載しています。

 

https://chikalab.net/rooms/108

 

 

 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

さて、コロナコロナと
身近に言われ始めたのは
2月くらいですかね?

 

 

 

ブログを書こうと思い
半年前って何してたっけ?
と振り返っていました。

 

 

 

2月18日は大阪で
工務店経営者を対象に
リアル研修の講師を務めましたが、
道頓堀は既に外国人観光客は
いなかった記憶があります。

 

 

No.1740 利益と現金を増やそう

 

 

 

今でこそ
ソーシャルディスタンスで
リアルセミナーは開かれていますが
開催が軒並み中止になる
ギリギリの時期だった記憶があります。

 

 

 

そう考えると
影響は6か月続いていることになります。

 

 

 

6か月も続けば
選択にとても悩む場面が
あったのではないでしょうか?

 

 

 

そんな場面は顧問先や出口も
幾度か訪れましたし、
これから何度もあるでしょう。

 

 

 

問題を一時的に避けられても
大きく膨れ上がって
再び目の前に表れます。

 

 

 

問題が小さい時だと
対処できたのにと
後悔しても後の祭りです。

 

 

 

そんな躊躇するような選択、
決断を必要とした場合
何を基準にしていますか?

 

 

 

過去の経験でしょうか?
相談した意見でしょうか?

 

 

 

答えは沢山ありそうですが
その中の1つが経営理念、クレドです。

 

 

 

日頃から仕事で大切にしていることは
バリュー、行動指針。

 

 

 

将来の理想の状態から逆算するなら
ビジョン、未来像。

 

 

 

そもそも何のために
仕事をしているかは
ミッション、使命。

 

 

 

言ってみれば、
困った時の指南書でしょうか。

 

 

 

経営理念、クレドという
言語化、物質化したものがあれば
経営者が納得して判断でき、
日頃から社内に浸透していれば
周りも納得感が高まるでしょう。

 

 

 

100%満足は難しくても
満足には近づけるはずです。

 

 

 

特に社歴が長い会社ほど
その教えが活きるのではないでしょうか?

 

 

 

理由はシンプルで
会社が長く続いている考え方が
どこかに備わっているからです。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/