BLOG本日の出入口ブログ

顧客満足度

No.1923 求められる多面的な力

2020年08月20日


 

新建新聞社さんが運営するチカラボに
マイスターとして連載しています。

 

https://chikalab.net/rooms/108

 

 

 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

さて、最近のコンサルティングで
特に感じることがあります。

 

 

 

それは多面的な力が
より一層必要だということ。

 

 

 

もちろん、出口自身もそうですが
顧問先でも同じ。

 

 

 

BtoCとBtoBを手掛ける
サッシ流通店の社長さんは
出口と同い年で
事業承継されたばかり。

 

 

 

家族経営の規模で
営業と現場を両立されています。

 

 

 

長年の経験と努力で
知識や技術は誰よりも
勝るなと想像できます。

 

 

 

あと、もう1つ
分かったことがあります。

 

 

 

それは聞き切る力を
お持ちだという事。

 

 

 

下請けの工事の場合も
リフォームにおいては
元請の代わりに求められる
対応力です。

 

 

 

お客様にとっては
聞き切ってもらった上での
提案なので納得度が高くなります。

 

 

 

お話を聞く中で
これは他社だと絶対にできないと
思いましたね。

 

 

 

その分、物量で安さを提供する
同業者より価格は高いですが
お客様が納得しない状態だと
満足は得られません。

 

 

 

また今だと知識や技術も
課題が多い時代だと思います。

 

 

 

求められているのは
広義だとコミュニケーション能力
でしょうか。

 

 

 

元請をするには
当然求められる力でしょうが
時には下請けでも求められるし、
逆に安心して任せられるのが
ウリになります。

 

 

 

BtoCで普段鍛えている視点が
BtoBでもニーズに繋がっているのでしょう。

 

 

 

実際、着実に
リフォームメインの元請からの
仕事が増えて数字にも反映されています。

 

 

 

もちろん、一足飛びではありません。

 

 

 

勇気と継続力の結果ですし、
それはまだ途中に過ぎないので
これからが楽しみです。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/