BLOG本日の出入口ブログ

気付き力

No.1904 変わるには気付きが必要

2020年08月1日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

本日8月1日から
心楽パートナー株式会社は
おかげさまで4期目に入ります。

 

 

 

設立日は
母の命日を忘れないように
同じ日にしています。

 

 

 

今期は拡大というより
50歳代を見据えて
足元を固める計画に
重点を置きます。

 

 

 

5年後に転換しようと
思っていたことが
コロナのおかげで
早めることができそうです。

 

 

 

コロナの『影響』でなく
あえて『おかげ』と言ってみました。

 

 

 

今年の3月まで
月の半分は出張でしたから
50歳を過ぎると体力的に
厳しくなる不安がありましたからね。

 

 

 

4月からは1週間程度。

 

 

 

8月は今日から車で
大阪~長野~大阪~徳島へ
数日出張しますが
あとはZOOMで打合せです。

 

 

 

長野は本来なら
飛行機と鉄道で東京経由ですが
3か月間は大阪の工務店の社長と
同行するので車の予定です。

 

 

 

また住宅新聞社、
住設メーカー、
銀行主催のセミナーも
オンラインセミナーで
登壇し始めました。

 

 

 

コロナをプラスに捉えれば
変化するちょうど良いタイミングかと。

 

 

 

自分を変えるには
余程の強い信念があるか
周りの環境が変化するか
このどちらかしないと
思っています。

 

 

 

今回は出口自身の事例ですが
どちらの理由にしても
変化の前には『気付き』があります。

 

 

 

コロナという現象を
1点で見るのか、
視点を増やして見るのか、
違う高さから見るのかで
見え方が違います。

 

 

 

同じ点を見ても捉え方が違い
そこから先の過程や結果も
人それぞれですが
せっかくなら何かの気付きに
なった方が得かなと思います。

 

 

 

昨日の訪問コンサルでも
社長や部門長に様々な角度から
課題にアプローチしたことで
部門長が社長の思考癖を
理解した上で行動しているのが
よくわかったそうです。

 

 

 

社長が部門長に
支えられているのに
気付いたと話した時、
3人の部門長は笑顔で
大きくうなづいていました。

 

 

 

見てて素晴らしい光景でしたし
コンサルの仕事は楽しいなと
感じる瞬間でした。

 

 

 

これを機に今まで以上に
社長の部門長への信頼、
感謝する気持ちが高まれば
次は部門長から部下に
派生していくでしょう。

 

 

 

イメージは
シャンパンが上から下に流れる
シャンパンタワーです。

 

 

 

水の波紋でもいいですね。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/