BLOG本日の出入口ブログ

スピード感

No.1908 テンポの良さは行動量に比例

2020年08月5日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日は電話コンサルの
クライアントと3、4年ぶりに
再会します。

 

 

 

もう1件はセミナー後の
個別相談です。

 

 

 

さて、質問です。

 

 

 

物事が上手く進む時の
感覚を思い出してください。

 

 

 

関わる人とのやりとりは
スムーズじゃないですか?

 

 

 

逆に上手くいかない時は
スピード感にズレがないですか?

 

 

 

例えば、キャッチボールでも
お互いのテンポが良ければ
自然に投げ合うことができます。

 

 

 

キャッチボールの回数を
仕事に置き換えるなら
行動量になります。

 

 

 

車でもそうですが
スムーズに安定して走るのと
発進停止を繰り返して走るのでは
エネルギーの消費量が違います。

 

 

 

これは人とのやりとりも同じで
関わる人とのスピード感が
ズレてしまうと行動量の割に
疲労感を感じます。

 

 

 

テンポ、リズム、ノリ?
行動のスピード感が噛み合えば
相乗効果が生まれます。

 

 

 

あの人が頑張っているから
自分も頑張ろうとなりますよね。

 

 

 

有難いことに
今関わっている人達は
スムーズなキャッチボールが
できています。

 

 

 

出口もスピード感を
大切にしていきます。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/