BLOG本日の出入口ブログ

応援サポーター

No.1896 想いや能力を増幅させる場

2020年07月24日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日も変わらずデスクワークです。

 

 

 

さて、今時な話ですが
LINEやFacebookなどのSNSで
様々なグループに入っています。

 

 

 

おかげで近況の共有が容易です。

 

 

 

会社全体だけでなく
部署ごとに入らせてもらっている
グループもあります。

 

 

 

所属するコンサル団体でも
成功や失敗事例など
共有させてもらうことが
学びになっています。

 

 

 

そんなグループ機能を使えば
単に情報共有するだけでなく
人を応援することもできます。

 

 

 

今、新規事業?初めての試みで
コンサルティングを行っています。

 

 

 

それは、JVコンサル。

 

 

 

JVとはジョイントベンチャー、
建設業だと共同企業体ですね。

 

 

 

要は1社でなく
複数の会社で1つの事業を
成し遂げるということ。

 

 

 

今までもJVはありますが
今回は顧問先との協業です。

 

 

 

顧問先は工務店の社長、
つまり工務店実務者と
工務店を支援するという
事業です。

 

 

 

大枠だと世の中に存在する
サービスですが
おそらく内容はニッチだと
思います。

 

 

 

正式には8月からですが
グループLINEや
ZOOMミーティングの恩恵で
既にスタートしている感覚です。

 

 

 

昨日一昨日もそんな場面がありました。
(場面と言ってもLINEですが)

 

 

 

事業計画や営業活動で
動きがあったのですが、
工務店経営の実務者と
コンサルタントそれぞれの
目線が活きたやりとりでした。

 

 

 

内容はご想像にお任せしますが
大切にしているのは応援する姿勢。

 

 

 

絵で表すとこんな感じですかね。

 

 

 

応援サポーター

 

 

 

本当は黒子が良かったですが
扇子で紙吹雪を天高く
仰ぐ役割のイメージです。

 

 

 

引っ張るというより
後押しや相乗効果の裏方ですね。

 

 

 

電動アシスト付き自転車だと
モーターの役割です。

 

 

 

そうなんです、
自走する意思はあくまで
経営者ご本人だということ。

 

 

 

重要なのはご自身が
本当にやりたいことを
実現してもらうこと。

 

 

 

それを周りが応援する場や
雰囲気をつくることで
想いや能力を増幅できます。

 

 

 

出口としては
お二人のビジョン実現が
最終的に出口にとっても
ビジョン実現になります。

 

 

 

正直、プレッシャーは
大きいですが
ワクワク感も半端ないです。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/