BLOG本日の出入口ブログ

No.1887 縮小や清算も早めが良さそう

2020年07月15日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日はデスクワークです。

 

 

 

さて、ブログのネタに困り
ヤフーニュースを見ていたら
石原プロと松本明子の記事が
目に留まりました。

 

 

 

石原プロと言えば
出口の中で西部警察。

 

 

 

 

 

 

幼少期にハマったTVドラマです。

 

 

 

大人になってからも
国立競技場での法事にも
行ったくらい好きでした(笑)

 

 

 

そんな石原プロも
関連会社の清算に着手しており
今後は会社を一本化して
版権や印税収入を管理する会社に
なると記事には書いていました。

 

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa32b3b0b472ef37a2724639c09db5df4befc560

 

 

 

間違いない記事かどうかは別にして
会社の5つある出口のうち、
清算と事業承継を
選択されたのだと思います。

 

 

 

ちなみに5つの出口とは

 

1.株式上場
2.事業承継
3.M&A売却
4.清算・廃業
5.倒産

 

 

 

次に松本明子の記事は
徹子の部屋に出た話。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/696a35a805eceed6762f4d2be250ebddf1daa885

 

 

 

出口と同じ高松出身、
ご両親を東京に呼び寄せてからも
実家の固定資産税等を支払い
600万円でリフォームした後
580万円で売却したとのこと。

 

 

 

収支で考えると確かに大赤字です。

 

 

 

不動産は会社と違いますが
売却するタイミングや
お金をかける目的や計画を
持つことが大切ですね。

 

 

 

行き当たりばったりは
得した話より
損して後悔する話の方が
圧倒的に多いのではないでしょうか。

 

 

 

会社を大きくすることに
フォーカスされがちですが
未来の承継、売却、清算に
向き合うことも事業計画で
自身や関わる人達の幸福度は
大きく変わると思います。

 

 

 

これは工務店や工事会社など
建設業でも同じ。

 

 

 

OB客がいる工務店は
引き継ぐ会社があった方が
年配の方は安心でしょうし、
働く職人さんも
先々の仕事がある会社なら
目の前の仕事に集中できるでしょう。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/