BLOG本日の出入口ブログ

与え合う集団

No.1892 どんな集団?

2020年07月20日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日は終日デスクワークです。

 

 

 

さて、昨晩は話題のTVドラマ
半沢直樹を観ました。

 

 

 

面白くて写真を撮り忘れましたが。

 

 

 

気付きは多かったのですが
印象的だったのでは
仕事をしている理由が
自分の利益や保身のため
関わる人の利益や喜びのため
の違いです。

 

 

 

その違いをあえて強調して
表現していたのではないでしょうか。

 

 

 

前者の自分の利益や保身でも
合致するなら仲間になれますが
自分が不利益になれば
仲間割れするのも早いですね。

 

 

 

人から何かを奪い合う
感じがします。

 

 

 

後者の関わる人の利益や喜びは
人に何かを与え合う感じがします。

 

 

 

最終的には
奪い合う集団は疲弊し
与え合う集団は発展するのでは
ないでしょうか?

 

 

 

与え合う集団

 

 

 

どちらが応援されるか
想像がつきますよね。

 

 

 

出口も計画を立てる際は
関わる人達の利益や喜びに
フォーカスして検討しようと
改めて思った次第です。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/