BLOG本日の出入口ブログ

円滑

No.1880 スムーズかギクシャクか

2020年07月8日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日は長野県で訪問コンサル。
経営理念の発表会です。

 

 

 

さて、昨晩は
キャッシュフローコーチ仲間と
サシ飲みでした。

 

 

 

5、6か月ぶりです。

 

 

 

 

 

 

お互いの近況や
今後の展開など共有でき
良い刺激をいただきました。

 

 

 

そこで出た印象的な話が
タイトルにある
スムーズかギクシャクかです。

 

 

 

日本語にするなら
滞りなく円滑に進むか
進まないかです。

 

 

 

そう思うのは契約や協業の時です。

 

 

 

話や価値観、タイミングなど
合う合わないがあるものです。

 

 

 

円滑な契約 受注 協業

 

 

 

トントン拍子という
言葉がありますが
アイススケートを滑るように
事が進む時がありますよね。

 

 

 

逆に進まない時は
アクセルとブレーキを
交互に踏むような感覚です。

 

 

 

このテンポの違いで
どちらがストレスなく
エネルギーを消費しないかは
想像がつきますよね。

 

 

 

これ、実は早期の時点で
察知できたりします。

 

 

 

多くの場合、違和感があっても
目の前の事情でスルーしてしまい
後になって『しまった』と思うパターンです。

 

 

 

例えば、事情の中には
直近の売上確保があります。

 

 

 

背に腹は代えられない事情です。

 

 

 

ただ、工務店でよく聞くのは
合わないお客様と無理に契約すると
後で大変な目に遭うのが
お決まりパターンです。

 

 

 

やりかえで粗利が減る、
工期が遅れる、
時間が無くなる、
評判が悪くなる、
何よりエネルギーを消費し
モチベーションが下がります。

 

 

 

もし、違和感通りに
判断していたならば、
時間に余裕ができ
合う人とご縁があったかも
しれません。

 

 

 

ということで
小さな違和感があれば
冷静に今後の展開を
想像をしてみては
いかがでしょうか?

 

 

 

選り好みし過ぎて
何も行動しないのも
考えものではありますが。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/