BLOG本日の出入口ブログ

段取り八分で回転率UP

2022年08月12日


 

昨日は散髪に行ってスッキリした
心楽パートナーの出口経尊です。

 

 

昨日は祝日なのと
集中力がいまいちだったので
昼から休んで出かけました。

 

 

そして今日も
世間一般ではお盆休みですが
ワイシャツを着て仕事モード。

 

 

お盆の平日だと
金融機関は通常営業なので
それを利用して訪問してきました。

 

 

先方も取引先が休日なので
落ち着いた感じです。

 

 

私の場合、学生時代
それも高校生の時から
サービス業でバイトしていたので
土日やお盆、年末年始に
休む習慣があまりありません。

 

 

むしろ飲食店の時は
稼ぎ時でした。

 

 

アルバイトの時給も
土日は高いですからね。

 

 

飲食店のアルバイトは
回転寿司だったのですが
今でも覚えている言葉があります。

 

 

それは
『段取り八分で売るのが二分』
です。

 

 

売る=仕事ですね。

 

 

もし、お寿司を食べたい
お客さんが沢山来ても、
商品を出せなければ
売上に繋がりません。

 

 

生魚だと
さばいておく必要があるし
工場でカットした食材も
解凍しておく必要があります。

 

 

舎利だって
炊いて寿司酢を混ぜて
ある程度冷やす必要があります。

 

 

要は売れるチャンスが
到来した時に
売上に繋げられるかですね。

 

 

もちろん、集客は
売上の最初の分母になるので
重要なのですが
意外と売上の機会損失が
あるかもしれないですよ。

 

 

某全国チェーンのカフェが
近所にあるのですが、
そこは席が空いているのに
待ち客がよくいます。

 

 

もったいないなと
いつも思うのですが、
仕事柄気になるので
知らぬ間に行かなくなりました。

 

 

同じく建設業でも
段取りが工事の進捗に
関係するため、
工期が短いほど
次の現場に着手でき、
回転率が高いほど
売上も比例します。

 

 

当然、そこには
品質も伴いますけどね。

 

 

品質でも
満足してもらえれば
リピートになり
単価の要望も
通りやすくなるでしょう。

 

 

イメージは
なくてはならない存在ですね。

 

 

客数や現場数を
増やす取り組みも大事ですが、
機会損失を無くした方が
楽に利益が増えるかも
しれないですよ。

 

 

ーーーーーーー

建設業専門
全体最適で粗利を増やす
経営パートナー

 

心楽パートナー株式会社