BLOG本日の出入口ブログ

事前説明

No.1947 価値を事前に説明する

2020年09月13日


 

新建新聞社さんが運営するチカラボに
マイスターとして連載しています。

 

https://chikalab.net/rooms/108

 

 

 

心楽パートナー株式会社の
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

突然ですが
天下一品のこってりラーメンを
食べたことはありますか?

 

 

 

好きですか?嫌いですか?

 

 

 

出口はたまに食べたくなります。

 

 

 

特に疲れている時に
食べたいと思ってしまいます。

 

 

 

そして、最後の方は
苦しくなるパターンですが。

 

 

 

そんな天下一品の
こってりラーメンですが
少ね~!と
思ったことが何度かありました。

 

 

 

ラーメンの器が小さくなり
量も減ったと思いましたね。

 

 

 

何か損した気分。

 

 

 

でも、多いと後で
気持ち悪くなりますけどね。

 

 

 

そんな気持ちを抱いていたら
ちゃんと説明がありましたよ。

 

 

 

器は小さく見えるけど
量は減っていないし
冷めにくくするための工夫だと。

 

 

 

事前説明

 

 

 

これを見て
お客さんのことを考えての
変更だというのが理解できました。

 

 

 

もし、この張り紙が無ければ
良くない印象で終わってましたね。

 

 

 

スタッフが1人1人に
説明するわけにもいかないでしょうし。

 

 

 

このように売り手側が
良かれと思った取り組みも
意図や内容が伝わらないと
逆の認識をされてしまう
可能性があります。

 

 

 

また、殆どは気付かれないことが
多いのではないでしょうか?

 

 

 

何気にやっていることの
価値を自社で見つけたら
事前に伝える行為を
忘れてはいけませんね。

 

 

 

価値を事前に説明する。

 

 

 

それと、良かれと思って
やっていることには
きちんと理由をもたせるのも
大事なことです。

 

 

 

特に原価が上がるものを
何となく標準している場合は
価格が上がるか粗利が下がる
要因になってしまうので
オプションにするのも1つです。

 

 

 

ラーメンのトッピングを
追加扱いにするのと同じですね。

 

 

 

先日、工務店で
新築の仕様決めをした際も
標準とオプションの
理由を持たせることで
境目が明確になりました。

 

 

 

工務店コンサル

 

 

 

原価の見直しについての
ブログはこちら↓

 

No.1943 工務店の原価見直しに着手

 

 

 

 

せっかくなら
損したよりも得した気分を
味わいたいですからね。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/