BLOG本日の出入口ブログ

No.1423 やはり遣う言葉が未来を現わしている(後編)

2019年04月8日

 



【連投No.1423】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は明日の
訪問コンサルに備えて
大分に前入りします。

 

さて、今回は
昨日のブログの続きです。

 

No.1422 やはり遣う言葉が未来を現わしている(前編)



 

ここから先は
出口なりの持論です。

 

日常遣う言葉を現在、
これから先に起こる現象を
未来と定義します。

 

ちなみに過去に起きた事実は
タイムマシーンでもない限り、
変えることはできません。

 

ただし、過去の
捉え方やその時の感情は
自分次第で自在に変えることが
できます。

 

例えば、あーあ、くそーと
悲観、否定するのか、
あれがあるから今がある!と
楽観、肯定するのか
選ぶならどちらが次に繋がるのか?

 

過去をいかに糧にするかで
今と未来の思考と行動にも
大きく影響します。

 

そんな原理があるとしたなら
日常遣う言葉が悲観、否定的な
マイナス言葉を口癖にするのと、
楽観、肯定的なプラス言葉を
口癖にするのでは、
取り巻きも似たようになります。

 

引き寄せというやつでしょうか。

 

逆に聞かされる立場になったら
よく分かりますよね。

 

上司や先輩、友人が
自分が好む言葉遣いと
相反するなら…

 

そこには居たくないでしょう。

 

少なくとも、立場が上の人ほど
きつい、厳しいことがあっても
前向きな言葉を発することが
人に粘りを与えます。

 

環境や周りに飲み込まれたら
負けです。

 

現状を打破したい方は
騙された、嘘でもいいので
遣う言葉をプラス
変えてみてください。

 


 

ただし、ちょっとやったくらいで
変わらないと文句を言っちゃ
ダメですよ。

 

過去に発したマイナス言葉を
中和する域まで頑張ってください。

 

その分、変化の伸び代も
大きいはずなので。

 

出口もゴルフの時は
スコアに関わらず
プラス言葉を発したら
成長するかもしれないですね(笑)

 

では、また明日。

 

追伸

年間受注棟数20棟未満
(U_20)の工務店を対象にした
経営の勉強会を開催します。

※ページ内に参加者の声を追加しました。

https://bmc.dtoac.com/archives/event/20190522

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/