BLOG本日の出入口ブログ

No.1417 必需品は前倒しで設備投資する

2019年04月2日

 



【連投No.1417】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

昨日のブログでは
驚かせてすみません。

リアル過ぎたようですが
エイプリルフールとしては
成功です(笑)

 

No.1416 事業家になりました



 

ただ、嘘というよりは
選択肢の1つを語ってみました。

 

さて、今日は真逆で現実的な
設備投資の基準の話です。

 

出口にとって
インターネット環境と
ノートパソコンは必需品。

 


 

無くてはならない存在です。

 

インターネット環境は
年々良くなっており、
外部だとチェーン店の
カフェやファミレスでは
Wi-Fi接続ができます。

 

また、自身の設備でも
スマホやタブレットを介して
インターネットに接続できます。

 

今ではWi-Fiルーターを
持つ必要が無くなりました。

 

最初、手放す時は
勇気がいったのですが
今では無いことが平気です。

 

次はスマホを手放して
iPadminiだけにしようか
迷っていますが
ここはなかなか踏み切れません。

 

2台持ちは重くて手間ですが
故障やバッテリーを考慮すると
リスクは回避できます。

 

もうしばらく検討します。

 

それは急がない見直しですが
急ぎで対応したのが
ノートパソコンです。

 

まだ、2年半くらいしか
使っていないのですが、
最近、急にバッテリーが
もたなくなってきました。

 

3時間が1時間弱です。

 

じわじわ短くなると
思っていたのですが。

 

ちなみに公共機関で
移動が多い出口は
駆動時間と軽さが命。

 

5、6年くらい前から
パソコンの重さは
1kgを切るのが
当たり前になっています。

 

求めているのは

・バッテリーの駆動時間
・持ち運びしやすい軽さ
・時短できる処理性能

この3つは外せません。

 

ただ、処理能力は
高度なことをしないので
ほどほどで問題ないですが、
待ち時間を削減できるのは
効率化に繋がります。

 

ということで
パソコンを注文しましたが
今は季節の変わり目で
まさかの在庫が品薄。

 

いつでもあると
思い込んでいたので
結果的に2~3週間
待つことにしました。

 

買うお店は
変えたくないですしね。

 

外で仕事をする時は
電源が必須の状態なので
しばらく隙間時間の活用が
難しくなりました。

 

パソコンが来るまでは
あまり使えていない
タブレットの活用、
未読の本を読むことで
時間を有効利用します。

 

今回の教訓。

 

コスト削減も大事だが
必需品は前倒しで
設備投資する


 

最後に質問です。

 

あなたの
必需品は何ですか?


 

出口は次のパソコンから
調子の良し悪しに関わらず
2年に一度は買い替える
ことにします。

 

では、また明日。

 

追伸

年間受注棟数20棟未満
(U_20)の工務店を対象にした
経営の勉強会を開催します。

※ページ内に参加者の声を追加しました。

https://bmc.dtoac.com/archives/event/20190522

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/