BLOG本日の出入口ブログ

No.1752 アイデア出しをしませんか?

2020年03月2日


 

建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

さて、今朝は大阪に向かっています。

 

 

昼は顧問先の社員さんとランチ。

 

夜は住宅業界をサポートする方々と
会食です。

 

さすがに高松発のマリンライナーは
いつもより乗客が少ないですね。

 

ただ、改札付近の人の数は
同じように感じました。

 

東京と違って
まだ自宅待機の会社は
ほぼゼロかと。

 

東京の予定も
いくつかありましたが、
セミナーはもちろん延期で
急を要さない打合せも
延期になりました。

 

個別の訪問コンサルは
予定通りなので
出口もマスクだけでなく
アルコールを持参し
うがい薬で消毒もしています。

 

あと仏頼みも。

 

 

危うく感謝でなく
お願いするところでしたが
昨日は1日でしたからね。

 

このように
いつもと違う行動が
求められる非常事態こそ
考え方や捉え方、本性?が
見えるものです。

 

※捉え方については
以前ブログで触れています。

 

No.1749 事実をどう捉えますか?

 

改めてそう感じたのは
昨晩のMr.サンデーで
木村太郎さんが発した言葉が
印象に残ったからです。

 

できないではなく
どうやったらできるかを
考えることが大事。

 

こんな感じのことを
言われていました。

 

出口が20年前の重機屋時代に
社長や専務、現場の部長から

できんできん言うな
できるように考えろ!

と叱られたのと全く同じ意味です。

 

もちろん、言い方は違いますよ(笑)

 

多くの人ができないと
思ってしまうことを
できるように考えるのが
日本人の強み。

 

もしかしたら、
そのスピリッツが失われつつ
あるのかもしれません。

 

批判する方が
圧倒的に楽ですからね。

 

ということで
空いた時間を活かすためにも
社内で良くするための
アイデア出しをしませんか?

 

 

集まれなかったら
ZOOMなどのWEB会議だって
できます。

 

その時に大事なのが
アイデアを出し合うのと
検証を切り分けること

 

これを一緒にやっちゃうと
毎度毎度できない理由が語られ
萎縮してアイデアが出なくなります。

 

でもそれって・・・
みたいな否定の意見は不要です。

 

これは無駄な時間です。

 

アイデアを聞き切り

発表ありがとう!

なるほど!

いいね!

そうきたか!

など一旦受け入れることが
次のアイデア出しに繋がります。

 

出たアイデアから
ひらめくこともありますからね。

 

今こそ
チーム力の見せどころ
じゃないですか?

 

少なくとも出口のブログに
目を通された方は大丈夫です!

 

今こそ関わる人達に耳を傾け
頼られる存在になり
同業他社に大差をつける
チャンスです。

 

 

関わる人達はこれですね↑

 

昔からなんですが
出口は非常事態に
血が騒ぐんですよね。

 

できるように考える
スイッチが入る感覚です。

 

では、また明日。

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/