BLOG本日の出入口ブログ

ソフトバンク

No.1915 手元の現金は強い

2020年08月12日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

今日はコンサルタントから
ZOOMコンサルを受けます。

 

 

 

これから月に1回
自分を整える有効な時間にします。

 

 

 

さて、昨晩のWBSを見ていたら
大手企業の業績に触れていました。

 

 

 

1つ目がコンビニ3社で
軒並み、7月の売上が下がっています。

 

 

 

コンビニ業界 

 

 

 

外出自粛が影響しているようです。

 

 

 

次が楽天で中間決算は9年ぶりの赤字。

 

 

 

携帯電話事業や自社配送網の整備など
投資が影響しているようです。

 

 

 

 

 

 

最後はソフトバンクGで
こちらは最高益ですが
資産売却によるもの。

 

 

 

ソフトバンク

 

 

 

調達額は4.3兆円と半端ない数字ですね。

 

 

 

倒産の噂などが
あちこちで出ていましたが
一気に資金調達に成功したようです。

 

 

 

孫社長のコメントでも
現金を手元に用意することで
守りを固められると言われています。

 

 

 

ソフトバンクGの場合は
資産を現金に換えられるものがあり
しかも利益が出ているので
中小企業に置き換えにくいですが
やはり現金が大事だということですね。

 

 

 

有利子負債は20兆円?と
書いているページもあり
借入額も半端ないですが。

 

 

 

建設業、住宅業界は
まだまだ影響は緩やかですが
将来不安による買い控えに備え
借入しやすい今の時期に
借りておくことをお勧めします。

 

 

 

ただ、据置期間を終えると
返済が始まります。

 

 

 

それまでの時間稼ぎなので
借りたら本格的に業務改善や
新規事業立ち上げに乗り出し
利益が出る体質にする必要があります。

 

 

 

多くの場合は念のため借りて
返済が始まる頃に一括返済される
話をよく耳にします。

 

 

 

さらに意欲がある社長は
3年間で出す税引後利益で返済し
借りた分をそのまま貯金にしたいと
言われていました。

 

 

 

出口もその姿勢を見習います。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/