BLOG本日の出入口ブログ

No.1795 建設業も今のうちに資金調達を

2020年04月14日


 

建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

さて、大手ゼネコンの清水建設、
西松建設では緊急事態宣言が
発令された7都道府県で
工事を停止することになりました。

 

 

 

これはコロナが要因で
亡くなった方がいるため。

 

 

 

まだまだ他人事だと
思われがちだったことが
建設現場でも起きてしまいました。

 

 

 

今後は、7都道府県以外でも
起こりうる可能性があります。

 

 

 

個人的には発注元が
官公庁の公共事業ほど
工事中止が増えそうな
気がしています。

 

 

 

ここで問題になるのが
資金繰りです。

 

 

 

 

 

 

大手ゼネコンは資金力があり
銀行と一蓮托生みたいな関係ですが
協力業者だとそうはいきません。

 

 

 

まだ仕掛や受注残がある
期間の長い仕事を手掛ける建設業は
飲食やサービス業のように
影響を受けていませんでした。

 

 

 

のんびりした方が多かったです。

※工事期間の短いリフォーム業は別

 

 

 

ただここにきて長期間の仕事も
止まるとなれば番狂わせとなり
資金繰りに大きな影響を与えます。

 

 

 

仮に経済対策で政府が
公共事業を増やそうとしても
コロナが終息しない限りは
余程特殊な仕事でない限り
難しいのではないでしょうか。

 

 

 

万一に備えて
準備に関しては
悲観的に捉えた方が
リスクが小さく安全です。

 

 

 

ということで
資金面でまだ動いていない方は
早々に金融機関の担当者に
相談してみてください。

 

 

 

お金が足りないと
翻弄されて急に動く労力
まだ落ち着いた状態で
動く労力とでは
使うエネルギーが全く違います。

 

 

 

そもそも
そこまで困ってしまうと
最後は公庫しか借りれないなど
選択肢が限られます。

 

 

 

期間の長い仕事は
影響が出るまで時間があります。

 

 

 

その間で悲観的に準備して
少しは楽な気持ちになって
本業に集中することを
強く推奨します。

 

 

 

ちなみに
心楽パートナー株式会社は
心から楽しむがコンセプトですが
心を楽にする意味もあります。

 

 

 

当面は後者の役割も
しっかり果たしていきます。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/