BLOG本日の出入口ブログ

中古活用

No.1825 中古品で経費削減

2020年05月14日


 

住宅業界の
キャッシュフローコーチ
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

 

 

昨日は、とある団体に
オンラインセミナーを提案したら
意外とスムーズに受け入れて
いただきました。

 

 

 

上手くいくかどうか以前に
やってみることで
何かしらの結果を得ることが
優先だということですね。

 

 

 

リアルに人を集めなくても
目的を達成できる方法は
多くの人が模索している段階です。

 

 

 

 

中古品で充分

 

 

さて、昨日はテレビに
パソコンを繋ぎたかったので
2mのHDMIケーブルを買いました。

 

 

 

結果、バッチリ映っています。

 

 

 

オンラインセミナー

 

 

 

今回はHDMIケーブルを
買う前の経緯をお伝えします。

 

 

 

テーマは経費削減です。

 

 

 

夕方に運動がてら自転車で
自宅から1kmほど離れた
ホームセンターへ向かいました。

 

 

 

その道中で見かけたのが
中古品を扱うハードオフです。

 

 

 

毎日通る道ですが
自動車だと完全に景色になって
素通りしていましたね。

 

 

 

とりあえず試しに寄ってみたら
電動工具など意外なものがあって
驚きました。

 

 

 

お目当てのHDMIケーブルは
1本だけあって330円。

 

 

 

長さも希望通りの2mで
ラッキーでした。

 

 

 

私のためにあった1本(笑)

 

 

 

新品の価格に比べると
1/2から1/3ですかね。

 

 

 

今までケーブル類は
新品しか頭に無かったです。

 

 

 

製品として使えれば
中古品でも全く問題無し。

 

 

 

僅かな金額かもしれませんが
これも経費削減の一環です。

 

 

 

 

経費の見直しに必要なこと

 

 

経費は削減ありきでなく
調べることから始まります。

 

 

 

中古活用

 

 

 

まずは当たり前の習慣に
疑問を持つことです。

 

 

 

HDMIケーブルの
購入プロセスに例えるなら
試しにハードオフに寄ったことです。

 

 

 

もし、急ぎで無ければ
メルカリをチェックするのも
アリでしょうね。

 

 

 

ただ、安さを求めて
時間や労力をかけ過ぎるのも
本末転倒なのでバランスの
見極めが必要です。

 

 

 

顧問先の工務店では
資金調達に目途がついたので
WEB集客に注力しつつ
経費の見直しを再び行います。

 

 

 

再びというのは以前に比べ
時間とともに増えているからです。

 

 

 

経費の一覧を見せてもらい
1つずつ質問しながら
確認していきます。

 

 

 

年に一度は見直すことを
お勧めします。

 

 

経営数字で見ると
固定費のその他の削減です。

 

 

 

粗利率と固定費

 

 

 

外注先や仕入れ先だけでなく
自社の固定費の見直しも
利益に影響をもたらします。

 

 

 

では、また明日。

 

 

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

 

 

 

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/contact/