お困りごとリサーチプロジェクト

お困りごとトップ3の言語化で解決策を見つけ出す
お困りごとリサーチプロジェクト

お困りごとリサーチプロジェクト

 

社長の頭の中にある優先順位の高いお困りごとを出口が引出し役になり、言語化することで、モヤモヤ感や漠然とした不安を解消でき、気持ちがスッキリします。
不安の原因は、問題そのものが正体不明、曖昧だからです。
問題の本質が分かれば、的を得た対策が可能になります。
例えば、下図のビジョナリーコーチングにより、お困りごとの現状と理想の状態を把握することで、ギャップを埋める条件を検証できます。
その結果、今すぐ始められる小さな一歩を見つけることができます。

 

ビジョナリーコーチングのイメージ図

ビジョナリーコーチング
 

 

◎相談者の声

事業相談終了後に感想をいただきました。
特に良かった点を3つ書き出してもらっています。
画像をクリックすると、拡大します。
アンケート2 埼玉県:工務店 K社様
満足度:大変満足1.自分が思っている所をちゃんと指摘していただき、良かったです。
2.経営のお金のカラクリが良く理解できました。
3.今後の自社の強みを活かす方法が良くわかりました。
アンケート1 徳島県:サッシ流通店 Y社様
満足度:大変満足1.BtoB新規開拓での顧客・商材の絞り込み、商材のパッケージング化、現調シート簡易版。
2.求人の待遇と、こういう会社ですというキーワードやビジョン。
3.ニュースレターに盛り込む商材拡販の話題づくりと求人の告知と求人シート作成の仕方。
アンケート3 長野県:工務店 K社様
満足度:大変満足1.やるべきことが計画できてよかった。
2.売上目標ができ、売上金額も具体的に出せたこと。
3.変動費の改善内容が具体的にわかったこと。
アンケート結果のように、建設業の集客・収益・人財の課題に幅広く対応できるが出口の特徴です。




【お困りごとリサーチプロジェクトの概要】

相談料 :5万円3万円(税別)
時  間:3時間
交通費 :別途必要

詳細は、下記よりお問い合わせください。

contact-gr400