No.1724 この増収は実力なのか?


建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今週は上京するので
できる限りの防菌対策をします。

 

新型コロナウイルスは
中国で爆発的に広まっているようで
旅行どころか外出もままならない状態。

 

テレビよりツイッターの方が
詳しい情報が早く入ってきます。

 

どんなメディアでも
参考程度と思って
真偽を疑う必要はありますが。

 

日本でも
これから流行するでしょうから
自己防衛が大切です。

 

その影響で観光地では
外国人観光客だけでなく
日本人観光客も減っているとのこと。

 

 

不要不急な旅行は避けますよね。

 

外国人が溢れて
問題になっていた京都は
適度な状態かもしれませんが、
インバウンドをあてにして
資金計画をしていた会社は
大打撃を受けるでしょう。

 

よくよく考えてみると
ウイルスだけでなく
国家間の緊張によっても
観光客は大きく左右されました。

 

実際、それに頼って
経営していたホテルの社長は
尖閣問題が起きた時に
痛い目にあったそうです。

 

それからは原点回帰で
日本人観光客を優先するように
なったそうです。

 

何が言いたいかと言えば
実力で得た収益なのか?

環境とタイミングで
偶然得た収益なのか?

理解しておくことが
大切だということ。

 

バブル期は中学生でしたが
実力と思って勘違いした人が
数多く飛んでます。

 

リーマンショックでも
そうでしょうね。

 

住宅業界は増税前の
駆け込みが無かったですが、
だからと言って
増税後に受注棟数が落ちない
わけではありません。

 

実際、先が読めない話を
よく耳にします。

 

本来、右肩下がりになるのが
増税前の駆け込みで
横ばいになっていただけ
かもしれません。

 

あくまで想像ですけどね。

 

普通に考えると
世帯数は減っているし
空き家は増えていますから
新築住宅の市場としては
小さくなって当然です。

 

利益が出そうだから

税金を払いたくないから


経費を必要以上に使うと
結局、現金が減るので
番狂わせが起こった時に
資金繰りで行き詰ります。

 

調子の良い時ほど
本物かどうかを
疑うことも必要です。

 

では、また明日。

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/