No.1720 下取り価格アップは利益


建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は仕事関係のゴルフです。

 

さて、10年後の2030年に
販売される新車は
電気自動車が大半を
占めるかもしれないですね。

 

水平対向エンジンのスバルも
内燃機関からモーターに
なってしまいそうです。

 

 

出口は55歳になっていますが
できれば今の車の車高を上げて
オフロードで乗りたいので
ガソリンが無いと困ります。

 

イメージはこんな感じ(笑)

 

 

そもそも車は所有でなく
定額制のサブスクリプションが
当り前になっているかも
しれませんけど。

 

そういう技術革新は例外ですが、
お金を生み出す会社の車両重機
大切に扱うことで長く使えます

 

 

長く使えるということは
買い換える期間が長くなり
設備投資の費用を抑えることが
できますよね。

 

また、こまめに
メンテナンスを行うことで
大きな故障を未然に防ぎ
修繕費も抑えることができます。

 

突破的な固定費の削減です。

 

あと、ここ何年かで
大きく費用に影響することが
あります。

 

何かといえば下取り価格です。

 

ボコボコで錆びついた
車両や重機より
綺麗な方が買取の価格が
高くなります。

 

これは普通車だって同じですよね。

 

世の中のニーズによって
相場が左右されるにしても、
高く買い取ってもらうことで
次の設備投資の費用が安く済むわけです。

 

このように
車両や重機を大切に扱うことで
3年、5年、10年単位の話ですが
利益にも大きく関わってきます。

 

お金のブロックパズルを見ると
設備投資や修繕費は
固定費のその他に該当し
利益や人件費を圧迫するわけです。

 

 

そのためにも日頃のチェックが大切。

 

車両点検整備は
ルールで決まっているから
やるのではなく、
何のためにやるかの理由
明確にしておくことで
チェックシートの見直しや
チェックの仕方が変わります。

 

また点検で事故を未然に
防ぐこともできます。

 

点検整備と利益と収入は
お金のブロックパズルを見れば
全て繋がっていることが
理解しやすくなります。

 

意識を変えて3年も取り組めば
必ず結果が変わります。

 

では、また明日。

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/