No.1713 夢は持っていいんです


建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は朝ラーメンからの
訪問コンサルです。

 

さて、先日の話ですが
理念策定コンサルのワークで
60歳代の社長から
こんな言葉が出てきました。

 

夢を持つ

 

なぜ、このような言葉が
出てきたかと言えば

・仕事で大切にしてきたこと

・仕事で大切にしていくこと

このどちらかで思いついた言葉を
書いていただいたのがきっかけです。

 

約30個ほど書いていただき
一番最後に出たのが『夢を持つ』でした。

 

その言葉を経営理念のミッション
(なぜその仕事をしているのか?)
に盛り込むことになりました。

 

夢を与えられているかな?

 

社長も専務も恥ずかしそうに
言われていましたが、
その時の表情は最高の笑顔でした。

 

このブログを書きながら
その時の光景を思い出すだけで
ウルッときます。

 

人口が著しく減る街で
工務店の市場は小さくなるばかり。

 

そこで共に衰退していくのか?

夢を提供できるほどの
エネルギーを発揮していくのか?

で会社の行く末は変わります。

 

 

市場がゼロになるわけでは
ないですからね。

 

人生100年時代、
高齢化や人口減少を逆手にとって
溢れるエネルギーがあれば
人は集まります。

 

この工務店さんは
事務所を改装したショールームを
近々オープンさせます。

 

設備や環境も大事ですが
商品やサービスを提供する側が
どのような考え方姿勢
接していくかによって
業績は大きく変わるはず。

 

あの人と話したら
元気になると感じてもらえるのも
営業の強力な武器になります。

 

その原点になるのがミッション、
なぜその仕事をするのか?
を明確にしておくことをお勧めします。

 

では、また明日。

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/