No.1708 運氣を掴んでますか?


建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は工場へ
朝一に訪問というか出勤するため
前夜にブログを書いています。

 

超極暖のスパッツが
活躍しそうです。

 

さて、昨日まで大阪で受講した講座は
営業に関する内容。

 

クライアントと
営業戦略を立てることも
よくあるのですが、
原理原則をきちんと学んで
再現性を高めたかったんですよね。

 

どちらかと言えば
自身の営業のためかな(笑)

 

そんな講座の学びで
改めて確信したのが
面倒くさいことをやり続けること

 

先日のブログでも書きましたが↓

 

No.1706 面倒くさいことをやり続ける

 

やはり、行き着く先はそこですね。

 

出口のクライアントの半数は
住宅関係です。

 

つい最近、クライアントから
こんな話を聞きました。

 

以前お世話になった
建築業界の方から
困ったという連絡が
5、6年ぶりにあったそうです。

 

ただ、仕事内容は
日当が出ないくらいの小さい仕事。

 

 

多くの場合は安易に
断ってしまいそうな内容ですが、
昔の恩義を大切にされて
電話がかかってきたこと自体が
嬉しかったみたいで
出向いて話を聞きに行ったそうです。

 

ご本人は当たり前だと捉えていて
快く動いただけみたいですが、
依頼した人からすれば
逆にわざわざ対応してくれたと
感動してもらったようです。

 

これって
相手の期待を超えていますよね。

 

決して暇なわけではなく
時間密度が濃く
生産性の高い方なので
優先順位の違いだと思います。

 

ということで
今後、色んな仕事の紹介を
紹介したいという流れに
なったそうです。

 

客観的に見れば
何気に運氣を掴んでいる
感じがします。

 

 

今回の問い合わせは
価値観が問われた場面
これが社長だけでなく
社内の全員で同じ反応ができたら
最強集団ですね。

 

応援される、
応援したくなる会社に成れます。

 

実際、
大きい金額だから丁寧にする、
小さい金額だから雑にする。

 

そんな器用な人はいませんからね。

 

一事が万事です。

 

かと言って中には
いいとこどりで
こき使おうとする人もいますが、
表情、姿勢、言葉から
価値観が似ているかどうか
察することができます。

 

こちらの情報発信も
価値観が合う人を引き寄せられるか
客観的に確認しておくことで
防御することも可能です。

 

特に小さな会社ほど
少人数で高い生産性を
上げる必要があるので、
合う合わないの肌感覚
振り回されないためにも
判断基準として持っておきたいですね。

 

価値観が合う身近な人を
大切にすることも
生産性向上に繋がるのでは
ないでしょうか?

 

では、また明日。

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/