No.1699 燃料代を比較する


建設業専門の傾聴屋
出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は大阪でコンサルティング、
理由あって車で向かっています。

 

早く目が覚めたので
渋滞を嫌い夜が明ける前に
高松を出発。

 

とりあえず神戸まで来て
ブログを書いています。

 

本来なら高松~神戸の
ジャンボフェリーに乗って
のんびり行く予定でしたが
30分遅れだったので
やむなく通しで運転です。

 

さて、中東の揉め事で
原油相場が値上がりし
ガソリン価格にも
影響が出そうです。

 

備蓄があるはずなのに
値上がりは速攻?

 

笑えない話です。

 

なのに車で来てますが^^;

 

出口だと車両が直に
稼ぎを生むわけではないので
打撃は小さいですが、
車両を多く保有する会社だと
死活問題。

 

出口のクライアントでも
ダンプや重機、建材の運搬車両が
お金を生み出しています。

 

多くはガソリンでなく軽油ですね。

 

売上を伸ばそうと思えば
必然的に稼働時間が増えたり
走行距離が伸びて
燃料代も比例して上がります。

 

アワーメーターやら
タコグラフの言葉が懐かしく
感じます。

 

下記のお金のブロックパズルだと
燃料代は固定費のその他でなく
変動費に入れる考え方です。

 

 

建設系の場合
トラックやタクシーほど
売上に直結して比例しないので
固定費に入れる場合が多いです。

 

燃料代を
変動費に入れるか?
固定費に入れるか?

どちらにしても
大事なのは前月や前年と
比較することが大切です。

 

大型車両や重機だと
エアーを貯める必要はありますが
なるべくエンジンを止めたり、
穏やかなアクセルワークが
燃料代削減に繋がります。

 

 

経営が自分事になれば
一人一人の採算意識が高まり
固定費の抑制に繋がります。

 

その結果、利益の確保
人件費へのフィードバック
可能になります。

 

その共通言語として
お金のブロックパズル
役に立ちます。

 

 

人件費は給料に直結しているので
本来なら他人事ではありません。

 

という出口も今だから言えますが。

 

修理も同じですね。

 

日頃から大切に扱うことで
修繕費を抑えたり
買い替えの期間も長くなります。

 

買い替えしても
下取りの査定が高くなります。

 

売上を上げるのも大事ですが
ザルの部分が無いか
今一度点検してみては
いかがでしょうか?

 

仕事量が減っても
利益をしっかり出すには
一人一人の努力が欠かせません。

 

では、また明日。

 

メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/