No.1665 あえて電話をかけてみる

 



【No.1665】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

さて、成功も失敗も含め
ある行為が大事だと改めて思いました。

 

それは電話をかけること。

 


 

ホリエモンが
電話してくる人とは仕事するな
と発言されている趣旨は
理解できますが

https://toyokeizai.net/articles/-/174408

電話で話すことで
得られたり、失わずに済むことが
あるのではないでしょうか?

 

だから、ホリエモンみたいに
突き抜けていないのかも
しれませんが(笑)

 

どんな人達と仕事をするかで
価値基準も違うと感じます。

 

まあ、ホリエモンと出口とでは
説得力に雲泥の差がありますけどね^^;

 

電話することで
事前に相違を防ぐ

電話することで
談笑になり打ち解ける

電話することで
互いが安心できる

電話することで
思わぬ情報が入る

 

逆の言い方をすれば
電話しないことで
すれ違いになる

電話しないことで
疑心暗鬼になる

電話しないことで
必要な情報しか入らない

などなど。

 

電話をかけることは
大事だなと改めて思ったわけです。

 

ただ何でもかんでも
電話をかけるわけではなく、
アポの候補日は電話より
文字で送った方が間違いは少なく
相手も落ち着いて確認できます。

 

また、多少遅い時間でも
SNSならやりとりが早く
メールなら夜中に送っても
ほとんど支障はないかと。

 

要はケースバイケース。

 

最近、そのバランスが
偏っていたかなと
成功も失敗も含めて
ここ2、3日の出来事で
感じた次第です。

 

公共機関での移動が多くなると
電話したくてもできない
状況になるんですよね。

 

メールやSNSでのやりとりが
増えるにつれて
対極にある電話の意味
増しているようにも感じます。

 

相手や自分の感情
照らし合わせて
どちらが最適なのか?
問いながら選択してみます。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/