No.1664 売上の前年対比1.8倍の住宅会社

 



【No.1664】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日はデスクワークに徹します。

 

さて、先日2年前から
毎月訪問している住宅会社の社長に
インタビューさせてもらいました。

 

目的は、お客様の声
聴かせてもらうこと。

 

コンサルティングを
頼んだきっかけや動機。

 

頼んで良かったこと。

 

今後期待すること。

 

紹介するなら
どんな人にどう伝えるか等。

 

当初は15分の予定でしたが
雑談を交えながら
30分ほど盛り上がりました。

 

せっかくなので
今回も録音させてもらい
後で文字お越しをします。

 

また何度も聴かせてもらい
原点に戻ったり元気をいただく
きっかけにもさせてもらいます。

 

その中で特に印象に残ったのが
本来は向き合わないといけないのに
できれば避けて通りたい
お金や人の問題
向き合うようになった変化です。

 

以前は新築住宅の契約を
数多く受注すればOK!
みたいな考え方だったそうで

お金は必要なので
向き合ったとしても

経営理念を作って
仕事で大切にすることを
磨いていくとは
想像もしなかったとのこと。

 

確かにそんなキャラでは
なかったような(笑)

 

出口から見て
今は仕事で大切にすることを
言葉にしたことで
それに基づいたビジョンを描き

それを実現するための事業計画
営業スタンス営業トークまで
一貫性があると感じます。

 

また今はそれらの考えや方針を
社内で共有、浸透を行っています。

 

まさに出口が理想の顧客とする
40歳前後のパワフルな社長で
社員とのギャップを感じる人です。

 

理想の対象者についてはこちらです↓

 

No.1661 紹介は大事な機会創出



 

社長ご自身が変わられたことで
出口も勇気をいただきました。

 

単に行動が変わったというより
考え方が変わった、
いや、本来持っているものが
顕在化、先鋭化したというのが
正しい表現かもしれません。

 

会長の教えを実践されている
ように感じます。

 

その結果、業績はどうなったのか?

 

録音中に社長が電卓を叩き始めて
前期の売上と今期末の完工予定を
比べたら前年対比1.8倍!

 


 

と笑いながら
出口の事例に使ってくださいと。

 

売上2.7億円⇒5億円

もちろん受注棟数も同じように
増えています。

 

当然、売上だけでなく
粗利利益資金繰り
計測しています。

 

社長がやると決めたことを
スタッフの皆さんと
着実に実践された結果ですね。

 

また、元々知識やノウハウなど
しっかりお持ちの方だったので
結果が早く爆発的に出たと思います。

 

有難い事例、
お言葉に甘えて
使わせていただきます(笑)

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/