No.1663 ブログのままの人だ~

 



【No.1663】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は電話コンサルとデスクワーク、
夜は岡山で会食です。

 

さて、お客さんから

ブログのままの人だ~

と何人にも言われた話です。

 


 

ちなみに、出口のことではなく
住宅会社の社長の話です。

 

一時期はブログを毎日
100回まで書いた方。

 

その後は自分のペースで
時々書かれています。

 

内容はお役立ち情報や
自社の考え方。

 

割と独自色が強い感じです。

 

というより
正直に思ったことを
書かれています。

 

また、ネガティブなことは
一切書いていません。

 

社長のありのままの姿を言語化
しています。

 

多くの住宅会社に
見積依頼をされた方など
家づくりの手前で心身ともに
疲れた方も来られるようで
ブログのままの人だ!と
よく言われるそうです。

 

例えば他社は
予算を大きく上回る見積を
平気で出してくる。

 

メリットしか言わない。

 

取り繕うのは上手いけど
本気で向き合ってくれない
感じですかね。

 

そんな住宅会社、住宅業界に
疑心暗鬼になった人からすれば
正直にズバズバ言ってくれる人は
信用できるのだと思います。

 

〇〇さん変わってますね~

 

これ、社長からしたら
言われて嬉しい褒め言葉
だそうです。

 

お客さんは
ブログを読んで共感し
恐る恐る問い合わせして
その通りの人か確認する。

 

やはりその通りの人だった!
となれば双方にとって幸せなこと。

 

共感関係性ができれば
本題の家づくりに集中できます。

 

住宅会社の人だって人間。

 

相手が疑心暗鬼なのと
心底任されるのとでは
仕事の取り組み方が違います。

 

ブログに人間味が出ていれば
あとは確認のために来社される。

 

来られる前から
商談は始まっている感じですね。

 

そんな成果を
前から聞いているので
社長にはブログの投稿を
増やすお願いをしました。

 

理由は未来の受注に繋げるため。

 

未来の数字を
早め早めに確定できれば
お金の悩みは小さくなり
本業に集中できます。

 

悩みが小さくなれば
本当にやりたいこと
目が向くようになります。

 

実際、地域の子供たちに
貢献できるビジョンが
出てきましたからね。

 

出口としては
未来のお金や人に
社長と一緒に向き合い
ビジョン実現を加速する
アシストをしていきます。

 

イメージは
電動アシスト自転車の
モーターの役割ですね。

 

主役はあくまでも社長ですから。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/