No.1661 紹介は大事な機会創出

 



【No.1661】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は京都で
地盤関係の方と会食です。

 

さて、特に最近
有難い質問をいただくことが
多くなりました。

 

どんな人を
紹介したらいい?


 

何ができる人って
言えばいい?


 

出口はスパッと
言えてなかったんですよね。

 


 

実に勿体ない。

 

まさに機会損失です。

 

分かりやすい業種なら
説明は人任せで
いいかもしれませんが、
イメージしにくい業種は
明示しないと難しいと思います。

 

また、分かりやすい業種でも
自社のウリが伝わらないと
他社と横並びになり
価格で比べられる可能性があります。

 

では、あなたなら自分のことを
どう伝えますか?

 

出口は通っている講座の講師に
コンサルティングしていただき、
良好なクライアントに置き換えて
一緒に検討してもらいました。

 

出た答えはそれぞれ2つ。

 

どんな人を紹介したらいい?

社長50歳代、息子20歳代で
息子に早く代変わりしたい人

40歳前後のパワフルな社長で
社員とのギャップを感じる人

 

何ができる人って言えばいい?

社長が納得して息子に事業を
バトンタッチできる状態にする人

社長が安心して社員に権限を委ね
次のステージに挑戦する時間を作る人

 

年齢や主語など
多少の違いはありますが
関わっているクライアント
そのものです。

 

もちろん業種は
建設業に関連する会社です。

 

あれ?
人とお金の課題解決を
日頃行っているのですが
全く出ていないですね(笑)

 

結局、手段を伝えるのは二の次。

 

こんな感じで
ご紹介いただけると
有難いです(笑)

 

まだまだ暫定ですが
他にも宿題があるので
引き続き考えて磨きます。

 

伝え方を決めて
機会損失から機会創出
変えていきましょう。

 

自戒を込めて。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/