No.1647 考え方あっての数字

 



【No.1647】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は訪問コンサルです。

 

さて、一昨日のニュースには
びっくりしました。

 

女優、沢尻エリカの
薬物所持による逮捕。

 

でも、やっぱりなあと
思う面もありましたけどね。

 

その影響で
来年の大河ドラマが大変なようです。

 


 

疑惑は元々あったようなので
起用するリスクは高かったはず。

 

でも、人気があり
視聴率が取れるんでしょうね。

 

数字ですね、数字。

 

これ、会社経営でも
似たようなことがあります。

 

例えば
売りまくってくる営業マン。

 

売上という数字から言えば
会社にとっては有難い存在。

 

でも、会社と考え方が
大きくずれているようなら
長続きはしないでしょう。

 

自己中心的な
思考と行動がもたらす
段取り不足、
丸投げ、
クレーム放置、
未収金などなど。

 

住宅業界では
よく耳にする話です。

 

一生に一度の買物なのに。

 

そして利益はマイナスに転じ、
さらに会社の評判が下がります。

 

今回の事件を企業に例えた時に
思い浮かんだのが
稲盛和夫さんの人生方程式です。

 

人生・仕事の結果=

考え方×熱意×能力

 

能力が高く、熱意があっても
考え方が0もしくはマイナスなら
結果も0かマイナスということ。

 

逆に今は能力が低くても
熱意と考え方がプラスなら
1以上の結果が出ます。

 

出口はコンサルタントという
内部に入る仕事を通して
考え方が最も大切だと感じます。

 

また
考え方が会社と真逆なら
仕事の成果だけでなく
その人の人生そのものも
良くない状態になる
場合があります。

 

その考え方を言葉にしたものが
経営理念です。

 


 

この中で
考え方に影響するのが
行動指針バリューです。

 

ビジョンを実現するために
どのように考えて動くのか?

 

理念を作るのは容易ですが
考え方が浸透することで
初めて意味を成すものになります。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/