No.1619 解決策の前に課題・理由・感情

 



【No.1619】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日もデスクワークをメインに
夜はZOOMミーティングです。

 

さて、ここ2、3カ月ほど
継続的に学ばせてもらっている
講座があるのですが
基本に立ち返っています。

 

社内教育でも
提案営業でも
全く同じですが
つい解決策などの
やり方から伝えようとします。

 

商品説明もそれですね。

 

でもそれは
相手にとって必要かどうか、
必要と感じてくれるかは
別問題。

 

本来の意味は多少違いますが
策に溺れる感じですかね。

 

その手前で

何に困っているのか?

なぜ欲しているのか?

どんな気持ちなのか?

それぞれを
一言で表現するなら

課題・理由・感情

に耳を傾けることが
大切なのではないでしょうか?

 


 

新しいことを覚えると
つい解決策で提案したくなるもの。

 

教育でも学んだら
すぐにやり方を教えたくなる。

 

でも、ただの説明では
自分のものになっていないので
伝わらない。

 

それ以前に
課題・理由・感情に
耳を傾けるのが面倒くさい。

 

ありがちですよね。

 

未だに気を付けないと
やってしまいますからね。

 

きっと、その時は
相手目線より自分目線に
偏っているのだと思います。

 

社内教育にしても
提案営業にしても
伝わらないなという時は
課題・理由・感情に
アプローチしているか
俯瞰してみてはいかがでしょうか?

 

以上、傾聴屋の出口でした(笑)

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/