No.1617 本氣で鐘を鳴らしてますか?

 



【No.1617】

建設業専門の傾聴屋

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日の午後は都内で
ミーティングに参加して
香川に戻ります。

 

さて、テレビのニュースで
火の見櫓の鐘を鳴らしたことで
浸水から逃れた話が出ていました。

 


 

確か、長野県の千曲川流域
だったと思います。

 

メールの避難指示よりも
火の見櫓の鐘が鳴る方が
一大事と感じた人が
多かったようです。

 

鳴らしたのは
地元の消防団員、
身の危険があるため
5分と決めて
4箇所で鳴らしたそうです。

 

最近の住宅だと
気密性が高いので
聞こえにくいでしょうから
おそらく必死で
鐘を叩いたのではないでしょうか?

 

このように
これはまずい!
思える場面があった時、

普段気にする柵を超えて
気持ちを伝えてますか?
訴えてますか?

 

変に自分の気持ちを
押し殺してないですか?

 

そんなことをしている間に
時間だけが経過します。

 

身の危険が迫っているなら
躊躇している間に・・・

 

現場で危険を感じた時は
大声を張り上げます。

 

でも、普段から
声を出していないと
大声は出にくい。

 

先日参加した声出し練習会↓

 

No.1605 大きな声を出そう



 

声が大きい社長の方が
会社が大きくなっている
という説があるような
ないような(笑)

 

ダメなものはダメと
単にわがままでなく
相手のために
本氣でそう思えるなら
鐘を思いっきり鳴らすべき

 

まあ、その時は
嫌われる可能性は
ありますけどね。

 

でも
鐘を思いっきり鳴らすことで
同時に自分の殻も破れるかと。

 

出口も鐘かハンマーが
壊れそうなくらい
鳴らす時が稀にあります。

 

それが仕事の1つですからね。

 

あくまで出口が思う
コンサルタント像ですが。

 

特に今後
会社の跡を取ろうとか
幹部になろうと本当に思うなら
それくらいの気概を
見せることで
初めて人がついてくる
のではないでしょうか?

 

気概の意味を調べたら
困難にも屈しない強い意気
とあります。

 

周りの人は
本当にこの人は強いのか?
見ています。

 

強い者には
怖さがありますが
逆に守られる
安心感もありますから。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/