No.1606 客層を広げる?絞る?分ける?

 



【No.1606】

建設関連専門

想いお金の両立パートナー

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は電話コンサルと
デスクワーク、
夕方から岡山に行ってきます。

 

さて、写真のスニーカーと
それを履く若い女性。

 


 


 

ファッション雑誌に
そのまま出てきそうです。

 

靴はコンバースの
布靴にも見えますが
よく見ると違います。

 

WMB?

 

どうやら
WORKMAN BEST
の略称みたいです。

 

ワークマンと言えば
作業服ですが
最近、アウトドアの
衣料品にも力を入れていると
思っていましたが
まさかここまでとは。

 

この作業服も
確かワークマンです。

 


 

今までの
耐久性のノウハウを転用し
イメージ戦略の追加変更で
客層を変えるのではなく
客層を広げていると感じます。

 

売上アップの細分化で言えば
新たな顧客層を開拓できると
客数が増えます。

 

作業服の愛用者が
アウトドア商品も買えば
客単価も上がるでしょう。

 

あそこに行けば
欲しいものがある、
対応が良いとなれば
リピート率も上がります。

 

中小零細企業だと
同時に3つ増やすのは
厳しいかもしれませんが
客単価リピート率アップ
手が付けやすいのでは
ないでしょうか?

 

手が付けやすいというのは
新規客の広告宣伝費を
抑えられるということ。

 

逆に言えば
既存客へのアプローチ強化です。

 

実際、
経営危機を脱するために
まずは既存客に注力して
財務体質が改善した
会社もあります。

 

紹介率アップ
広告宣伝費の抑制に繋がります。

 

売上アップと言っても
やみくもに行動するだけでは
体力低下の原因になります。

 

話は変わりますが
スバルからDMが来ました。

 


 

これは一部ですが
どの面を見ても
スポーツカーが載っていない。

 

スバルに対しては
アンチも多いので
賛否両論ありますが、
アメリカ志向の方が
出口の好み。

 

大らかなイメージの
今のスバルの方が
好きなんですよね。

 

でも、写真のように
子供は絶対に
ボンネットの上には
乗せませんが(笑)

 

おそらくスバルは
アウトドア志向と
モータースポーツ志向を
今まで以上に鮮明に分け
イメージの違いを
出しているのではないかと。

 

中途半端では
売れないということですね。

 

実際、SUVのXVの方が
本家本元のインプレッサより
売れているようですし。

 

そもそも、日本国内では
売る気がない車種も
あるようですが。

 

改めて
どんな人に役立ちたいか?
どんな人と仕事をしたいか?
自分に向き合うことが
大切ではないでしょうか?

 

特にBtoCの
新築やリフォームを
少数精鋭で手掛ける
工務店の場合は、
客層が明確な会社ほど
収益も順調に推移しています。

 

その辺りの要因も
10月31日の体験セミナーで
お伝えします。

 

 

【10月31日開催】選ばれる家づくりを実現する『工務店経営学部』体験セミナー



 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/