No.1602 要望と文句の違い

 



【No.1602】

建設関連専門

想いお金の両立パートナー

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は大阪の工務店で
訪問コンサルです。

 

さて、人は3人以上集まると
割れます。

 

割れるというのは
多数決の原理が働くということ。

 

十人十色のように
全くバラバラな場合も
あるでしょうが。

 

会社でも学校でも
人数が増えると
意見は割れますよね。

 

割れるというと
マイナスイメージですが
多様性があると言っておきます。

 

会社でよくあるのは
他部署への要望。

 

時には要望でなく
文句になることも。

 

要望文句の違いは
何なんでしょう?

 

あえて辞書は調べず
イメージで表すなら
あくまで出口の解釈ですが、

要望は
自分の義務や責任を
果たした上で申すもの

 

文句は
自分の義務や責任を
果たす前に申すもの

 

言ってみれば
順番の違い

 

自分の義務や責任が
先ということですね。

 

そもそも
義務と責任を果たさない?

 

そんなことはありません。

 

いつかは果たされます。

 

準備中なだけ。

 

それまで出口は待ち続けますよ。

 

経営者と一緒に。

 

根気があるというか
粘いというか。

 

出口の中で
これが真のパートナー型コンサル
だと定義しています。

 

理由は本気で関わる人達に
良くなってほしいと
思っているからです。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/