No.1588 アウトプットの機会をつくろう

 



【No.1588】

建設関連専門

想いお金の両立パートナー

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は都内で2件訪問です。

 

さて、昨日は大阪で
一般社団法人リネジツの勉強会でした。

 

リネジツとは
理念実現パートナーの略です。

 


 

可愛らしいロゴですよね^^

 

ちなみに、リネジツのメンバーは
理念実現コンサルティング
習得実践講座の卒業の集まりで
代表理事は生岡直人さん。

https://partnering-consulting.info/

お恥ずかしながら
動画でしゃべってますが
何を話したかは覚えていません(笑)

 

リネジツでは
定期的に勉強会があるのですが
言ってみれば
コンサルタント集団であり
士業の先生でもある方々に
昨日は出口の実例を
ご紹介させていただきたました。

 

お役に立てるのか
不安でしたけどね。

 


 

実際、クライアントで
どんな取り組みをして
どのような現象が起きているか、
成功や失敗、進行中など
お伝えしました。

 

唯一、出口の強みとしたら
泥臭い部分なのでタイトルは

三流コンサルのすゝめ

にしてみました。

 


 

持っている国家資格は
大型自動車免許くらいですし。

 

セミナー後は、有難いことに
ご質問や嬉しいご感想をいただき
ホッとしています。

 

先日の鳴門の勉強会でも
話す機会があったのですが、

話した内容↓

No.1586 値下げで利益0、値上げで利益倍増



 

他の登壇メンバーや様子↓

No.1587 五感で学ぶ方が習得は早い!



 

話す機会があるということは
自分の頭の中にあることを
整理する必要があります。

 

捉え方を変えると
整理できます

 

さすがに
何も見せるものがないのでは
皆さんの時間、
あるいはお金の投資が
無駄になりますからね。

 

何かまとめよう、
書き出そうと思っても
強制力があるのと
無いのとでは全く違います。

 

少なくとも

・期日がある

・時間とお金を投資してもらっている

この2つは
強制力の要因になっています。

 

言い換えるなら
優先順位が変わります。

 

おそらく、話す機会がないと
まとめることはないでしょう。

 

ということで
あなたも話す機会があれば
拒まず快く引き受けてみては
いかがでしょうか?

 

また、話すだけでなく
執筆の機会でもOKです。

 

必ず、得られるものがあります。

 

失敗が怖い?

でも、場数を踏まないと
絶対に上手くなりませんからね。

 

出口も未だに
問題点は沢山ありますよ。

 

ということで
話す機会を増やそうと思ったら
9月、10月、11月は
仲間内だけでなく
お仕事として話す機会が
急に増えてビックリしています。

 

想ったことが叶うのは
とても有難いことです。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/