No.1579 価値観や感覚は同じ領域が心地よい

 



【No.1579】

建設関連専門

想いお金の両立パートナー

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

昨日、一昨日は奇跡の連続でした。

 

先週、東京で落とした鍵が
見つかったと連絡があったり、

セミナー開催にご尽力いただいた
保険会社の支店長代理が
中学の後輩だったり、

セミナー後の帰りに
主催の保険代理店の社長に
違う駅から同じ車両で
バッタリ再会したりと、

鍵は別として仕事に関して
嬉しい偶然?必然?
シンクロニシティが
重なりました。

 

香川県人の出口に
埼玉県でこんな現象が起こると
世間は狭いなとつくづく感じます。

 

セミナーの主催は
埼玉県草加市の(株)高千穂保険事務所様。

 

保険会社の支社長と
もう1人の講師の堀さんと
3人で温めてきた企画に
共感いただき開催となりました。

 


 

台風明けで
どうなることか思いましたが
無事開催できたことに
感謝申し上げます。

 


 


 

また、そんな中でも
参加された方々は
学びの意欲も高く
個別訪問することになりました。

 

おかげさまで内容は
建設業にピッタリで
ご好評をいただき
今後も少人数で継続的に
開催することになりました。

 

これでブログが終わると
ただの報告だけなので
感じたことを書くなら
スピード感って大事だなと
改めて感じました。

 

ただ速いというだけでなく
同じような領域だということ。

 

車なら高速道路一般道の違いです。

 

例えば、
高速道路で100km/hを巡行するのと
一般道で信号待ちしながら
走行するのとでは
エネルギーの消費量が違います。

 

平均速度到達時間も違います。

 

この感覚、上手く伝わりますかね?

 

高速道路を安定して巡行すると
速くて燃費が良くて楽です。

 

一般道でストップ&ゴーだと
遅くて燃費が悪くて疲れます。

 

このようなスムーズ感や
エネルギーロスの違いは
人と関わる時も同じだと感じます。

 

時間やお金など価値観
関係してますよね。

 

基本的に
高速道路を巡行される
イメージの方は

できる、やるが前提
行動しながら
できない理由を排除

していきます。

 

走ったり、止まったり
物事が前に進みにくい方は

できない理由を
排除してから

行動を起こそう

とします。

 

起こそうというのが
大きなポイントで
結局は行動しない場合が多い
ということです。

 

価値観や感覚が
同じ領域
であることは
ジョイントベンチャーを
やっていく上で大切なことですね。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/