No.1556 前だけでなく、後ろの先も見よう

 



【No.1556】

建設関連専門

想いお金の両立パートナー

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日から通常業務で
午後から訪問コンサルです。

 

さて、最近ニュースで
よく見かけるのが煽り運転です。

 

ドライブレコーダーの
利用者が広がり
記録が容易になりました。

 

このお盆中は高速道路に
乗った方が多いと思いますが、
確かに煽り運転は危険で問題です。

 

ただ、追い越し車線を
ゆっくり走り続けるのも
問題だと思うのですが
いかがでしょうか?

 


 

後ろが数珠のように
繋がっているのに
いつまで経っても
追い越し車線を走る。

 

前しかみていない、
自分目線だけの状態です。

 

大型トラックは90km/h以上
出ない仕組みなので
追い越し車線に
入ってくるのは嫌ですが
大半はすぐに走行車線に
戻ってくれます。

 

これらは、自分の行動が
周りにどんな影響を与えるのか
想像しているかしていないかの
差と言えるのではないでしょうか?

 

周りに影響すると言えば
関わる人達(ステークホルダー)の図です。

 


 

わかりやすい例だと
中心の会社が自分だとしたら
他の社員がいて
その先に見たことがない
家族が関わっています。

 

追い越し車線の
数珠繋がりで言うなら
2台目以降の状態です。

 

そのためには前だけ見ず、
バックミラーを時折見る
必要があります。

 

気配りすることも
やっていると慣れてきて
当たり前になります。

 

習慣ですね。

 

ということで
お盆明けの仕事は
慣らし運転の方が
多いかもしれませんが、

目の前の仕事をこなすだけでなく
ぜひ、周りへの影響や
気配りを意識してみては
いかがでしょうか?

 

会社全体の仕事の効率、
人間関係もスムーズになると
思いますよ。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/