No.1547 ノルマは悪いことなのか?

 



【No.1547】

建設関連専門

想いお金の両立パートナー

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は訪問コンサルで
幹部の方と面談です。

 

さて、昨晩ゴルフを終えて
メンバーの1人と食事を兼ねて
健康ランドへ。

 

食事の前に体重計に乗ると
嬉しい事に80kgを切って
79kg代になっていました。

 

昼間は体の水分が
入れ替わったと思うくらい
汗をかきましたからね。

 

嬉しい誤算でしたが
今朝は80.5kgに戻っていました(笑)

 

株価と同じで
日々上下はするけど
俯瞰した時に
目標通りの方向に
向かっていればOKです。

 

一瞬でしたが
数字で計測すると
変化しているかそうでないか
はっきりと認識できます。

 

でも、真の目的
体重を減らすことではありません。

 

メインは見た目

 

これはポッコリお腹の解消です。

 

そのために僅かですが
朝晩とほぼ毎日
腹筋と背筋運動をやっています。

 

また、見た目以外に
移動やコンサル、デスクワークは
長時間座ることが多いので
腰痛の防止です。

 

言ってみれば
数字はあくまでも

計測するための目標であって

見た目や予防が目的です。

 

ところで、ニュースでは
日本郵便の保険の
ノルマについて
話題になっていますが
ノルマは本当に悪いこと
なのでしょうか?

 


 

なぜならば
ノルマという目標数字を立て
それを達成し、報酬を得るのは
個人だけでなく、会社としても
生存し続けるために
必要なこと
です。

 

ノルマと目標は違うと書いた
記事は沢山出てきますが、
正確には
ノルマという言葉に
本来の意味と違った定義

言葉に垢がついて
悪い印象を与えている
のではないでしょうか?

 

例えば
リストラ、訪問販売、
ネットワークビジネス、
そして、コンサルタント。

 

これらの名称も
一部の人の良くない行動により
悪い印象があるのだと思います。

 

本来はノルマが悪いのでなく

契約の目的が
完全に自分目線、

全く相手目線で無かった

のが問題なのではないでしょうか?

 

厳しいノルマを
問われるのが問題!

だとしたら、
辞めて他で働いたり、
自分でやるなど
選択は自由な世の中です。

 

言葉の解釈は
メディアの情報を真に受けず
自分の考えをしっかり持って
おきたいですね。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/