No.1471 決めた時点で事は動いた

 



【No.1471】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今朝のブログは
お遍路をしている東京の知人を
昨日の地点に送ってから
書いています。

 

さて、Facebookを朝開くと
数年前の今日の投稿が
ピックアップされます。

 

ブログのリンクは
毎日投稿していますが
対象は写真や文面などの
投稿だと思います。

 

その中で思い出されるのが
3年前の2017年の今日に
投稿した出来事です。

 


 


 

ちなみにここは山梨の清里高原。

 

長野県寄りの場所で
別荘も多く見かけるような
避暑地です。

 

何をしたかと言えば
2泊3日のビジョン合宿です。

 

講師の和仁先生の下で

これから何をやるか?

どうあるべきか?

何のためにやるのか?等

良い意味で強制的に
自分を見つめ直す機会でした。

 

この合宿に行っていなかったら・・・

 

今の自分は無いですね。

 

不思議なことに
合宿の成果は行った時が
始まりではなく
行くと決めた時点
覚悟ができた効果なのか
事が動き出した記憶があります。

 

きっと、行くと決めた時点で
今までと違う情報を収集する
アンテナが立ったのだと思います。

 

決めた内容は
コンサルティング業を生業とし
自分で未来を決める立場になる。

 

一言で言えば
起業や独立ですね。

 

出口の独立の定義

依存から脱する

自分で責任を持つ

この2つですね。

 

そこから1年後の
2017年6月に法人を決め、
8月に法人化。

 

同年12月に前職の役員を退任、
2018年5月までフォローとしての
外注を終了しました。

 

一気に切り替わるというより
ソフトランディングで
徐々に収入の配分が変わった
イメージです。

 

また不思議なことに
外注を終了する前後で
新規のコンサルティング契約を
3件いただけたのですが、

これも
将来の不安から来る覚悟が
意識と行動に変化を与えた
のだと思います。

 

自分の事例で恐縮ですが
行動する以前に
要は覚悟を持って決める、
決め切ることで
変化が始まっているわけです。

 

何をやるかも大事ですが
未来を変えたければ
決めることからスタートですね。

 

そんな過去~今を
思い出させてくれた
Facebookの投稿でした。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/