No.1461 家づくりで世界観を醸し出していますか?

 



【No.1461】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は大分でコンサルです。
終えたら香川に帰ります。

 

さて、今朝は出張先で
散歩してきました。

 

市街地方面でなく
山が見える方へ
歩いてみました。

 

すると、森の入り口で
鳥居を発見。

 



 

鳥居の下には猫がいて
出口を見たら奥へ
消えていきました。

 

写真に猫が映っているでしょ。

 

まるで映画に
出てきそうな光景で
猫が案内人のようです。

 

『千と千尋の神隠し』のように
森に入ると違う世界が
待っているかもしれません(笑)

 

あるいは
『となりのトトロ』のように
トトロが寝ているかもしれません(笑)

 

ただ、これから仕事なので
遅れるのは困るし、
入るのは怖いので
通り過ぎましたが
朝から脳が活性化されました。

 

森と鳥居から
ジブリの映画を思い出すのは
言ってみればジブリの世界観
自分の中であるわけです。

 

これは、家族の影響も
大きいですけどね。

 

ちなみに
ターゲットを絞っている
住宅会社は世界観を
上手に醸し出しています。

 

家を売るというより

空間や時間

を売っています。

 

あっ、間という字があるので
間取りとはそういうことかも
しれませんね。

 

それが楽しい、癒されるなど
プラスのイメージが湧いたら
少々他社より高くても
ファンになるのでは
ないでしょうか?

 

逆に世界観が合わない人は
一切来ませんが。

 

言ってみれば

客層を絞る

考えです。

 

年間建築棟数が
20棟未満の工務店こそ
世界観を醸し出すことで
こだわりを持った
家づくりがしやすいのでは
ないでしょうか?

 

例えば、施工事例が
同じようなテイストだと
想いを伝えやすく
一貫性があり
印象も残りやすくなります。

 

経営数字で言えば

粗利率の勝負は
入口の時点で
始まっています。


 

この辺りについては
経営数字と合わせて
下記のセミナーで
お伝えする予定です。

 

【5月22日開催】黒字経営とキャッシュリッチを実現する工務店経営勉強会の体験&説明会



 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/