No.1459 お金はサービスの対価、神様でも奴隷でもない

 



【No.1459】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日はデスクワークです。
早く寝て体調を整えます。

 

さて、昨日
浅草神社の社祭期間中は
「三社祭特別御朱印」の
配布を見送るという
ニュースを見ました。

 

写真は
浅草でなく神田明神で
御朱印でもなく参拝ですが
連休中に都内で並んだ時のものです。

 


 

連休中だと有名どころは
行列が当たり前ですね。

 

浅草神社の
御朱印や祭りの価値は
正直分からないのですが、
今回気になったのは
その理由です。

 

原因とされているのは
参拝者のマナーの悪さだそうです。

 

神社職員や巫女に対し、
暴言・恫喝また暴力に
近い行為をする人、
1人の職員を取り囲み罵声を
浴びせる人。

 

また、御朱印を
ネットオークションで
転売する人。

 

何とも罰当たりな輩です。

 

最近、このように
お金を支払う側の
横暴な行為が
多いように感じます。

 

御朱印はタダではなく
数百円かかるようですが
それに対して
俺は客だぞ!
と大きな勘違いを
しているようです。

 

これは住宅業界でも
よく聞く話です。

 

特にローコスト住宅を
求める人ほど多い傾向にあります。

 

1円でも支払うなら客。

お金を払う者には従え。

俺らは神様や。

 

勝手な想像ですが
言ってみればこんな感じで
自分の立ち位置を
誤解している
のではないかと。

 

逆に客単価や年収が上がると
その傾向が少なくなってきます。

 

これは
お金の概念
そうさせている
のかもしれません。

 

お金はあくまで
サービスを受ける対価。

 

でも、概念を変えてもらうのは
正直難しいと思います。

 

なら、こちらが
客層を変えるしかありません。

 

ローコストでも
テイスト、世界観次第で
質が悪い人を避けることが
できます。

 

集客数も大事ですが
自分たちの考え、価値観が
伝わっているかどうか
再確認してみてはいかがでしょうか?

 

放置していると
社内が疲弊してしまいます。

 

割り切れるなら
それはそれでアリでしょうが
出口だと無理ですね(笑)

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/