No.1453 よく遊び、よく学べは時間密度を濃くする

 



【No.1453】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日もデスクワークですが
LINEで理念浸透コンサルと
電話コンサルがあります。

 

さて、よく遊びよく学べ
という言葉がありますが
連休を通して改めてそうだなと
思いました。

 

よく働くも加えたいですね。

 

遊ぶ、学ぶ、働くの
どれにも共通する
大事なことは
時間密度の濃さ
ではないでしょうか?

 


 

時間を意識して
どう行動するか考えたので
連休中は効率よく観光ができました。

 

スマホの活用も大きく貢献しました。

 

例えば、働き方改革も
時間密度の濃さが問われていて
単に労働時間を短くするのだと
生産量が落ちるだけです。

 

生産量が落ちれば
当然、収益に影響します。

 

建設業だと必ず工期がありますし
他の業種でも納期がありますよね。

 

今まで通り、期限に
間に合わせようとしたら
同じ時間密度だと
新たに人工を投入するか
全体の受注量を減らす
必要があります。

 

しかしこれだと収益が悪化し
会社は成り立ちません。

 

そもそも人手不足ですし。

 

1時間当たりの
生産量をいかに上げるか?

 

この意識がないと
働き方改革の実現は無理です。

 

意識が変われば
思考と行動が変わります。

 

合わせて効率が上がる
設備投資も有効な手段です。

 

1日24時間は誰しも同じだし
睡眠時間は6時間は欲しいところ。

 

そういう点で
時間密度を濃くする
意識、習慣、価値観
を持っておけば
遊ぶ、学ぶ、働くの全てが
充実するのはないでしょうか。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/