No.1451 土木技術の恩恵を受けました

 



【No.1451】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は明日以降の仕込みをするため
コメダ珈琲店に来ました。

 

外に出ることで
健康的な強制力が働きます。

 

昨日は9時半に車で
都内を出て高松に帰るのは
夜中だろうと思ったら
17時には着きました。

 


 

早過ぎだろうと
言われそうですが
こうやって書くくらいなので
無茶はしていません。

 

休憩は2回だけ、
食事も走りながら、
新東名の制限速度は120km/h、
そして下りでは一度も
渋滞にならなかったです。

 

反対車線の上りでは
何度も渋滞を見ました。

 

そんな影響もありますが
何より10年程前に比べて
東京~高松の距離が100km近く
短くなったと思います。

 

新東名、伊勢湾岸道、新名神の
開通のおかげです。

 

高松道も最近2車線化になりました。

 

新名神はこれからさらに
渋滞する京都を避けて
通れるようになるようなので
益々早くなるでしょう。

 

高速道路の建設については
公共事業ということで
賛否両論ありますが
特に中心部の渋滞を緩和するには
必要なものだと感じます。

 

昔は下道(一般道)を通って
お金を節約することもありましたが
今は時間を買う方が重要です。

 

これは出口だけでなく
世の中の時間に対する意識が
高まっているように感じます。

 

時は金なり

Time is money

時間=お金

採算意識

 

社会全体で言えば
人の移動が増えれば
環境問題は微妙ですが
経済効果は生まれます。

 

個人単位だと遠出して
普段見ない光景や
普段しない経験は
感性や知識を豊かにします。

 

そういう視点からも
社会基盤を構築する
土木の仕事は重要な役割です。

 

また、災害時は
復旧が一番急がれること。

 

それに出口が最初に就いた仕事は
クレーンのリース会社だったので
橋梁工事は自分事です。

 


※写真はイメージです

 

土建屋さんはバブル期に
派手にやり過ぎた印象が
あったかもしれませんが
そんな会社はもう残っていません。

 

出口は今回の運転で土建屋さんの
採算意識向上、人財育成、求人に
貢献するぞ!と改めて思った次第です。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/