No.1450 14万1130人の出来事が自分事に

 



【No.1450】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

都内で朝食を済ませた後
車で700km先の香川に戻ります。

 

今日のうちには着きたい・・・

 

さて、昨日は予定通り
天皇即位の一般参賀に
行ってきました。

 

今回の目的の起点です。

 

改めて目的を言語化すると

・家族ともども歴史の瞬間に参加する。
⇒死ぬまで忘れない出来事になる。

・今後、ニュースで皇族の情報をキャッチする。
⇒生で目にするとアンテナが立ち、興味が湧く。

・報道と実態、表と裏の違いを知る。
⇒1つの出来事に対して客観的に複数の視点を持つ。

 

まとめたのは後付けですが
今回の1アクション3ゴールです。

 

当日の動きは、タクシーで
正門と桜田門の間で降りたら
警察官から桜田門が早いと
案内してもらい並ぶまでは
とてもスムーズでした。

 

公には正門と書いていましたが
実際は違うことがあるものです。

 

それが8時過ぎで
歩き出すまで2時間強は
待ちました。

 


 

実際、体調を悪くして
運ばれる人を目にするくらい
暑かったですね。

 

でも、ニュースで待ち時間は
3時間半以上だったようなので
かなり短かったと思われます。

 

そこから、ゆっくり歩いて宮殿へ。

 


 

その距離は意外と短かったです。

 

そして11時の2回目の一般参賀で
陛下のお言葉を聞くことができました。

 


 

私も含めですが
今時なので国旗以外に
スマホも上がっています。

 

その時の雰囲気は会場でしか
味わえないものですが、
特に印象的だったのは
礼服で正装をした方々の
『天皇陛下万歳』と発する
響き渡る声でした。

 

天皇陛下万歳については
過去の歴史や印象操作で
捉え方は人それぞれですが
出口の場合は良い意味で
凄みを感じて鳥肌が立ちました。

 

自分は日本人なんだと。

 

昔は全員が天皇陛下万歳と
声を揃えていたでしょうから
今よりもっと凄みがあったはずです。

 

一般参賀は5分程度で終わり、
せっかくなので遠回りして
帰りました。

 

すると懐かしい建物が。

 


 

ここは2年前の勤労奉仕で
上皇が参加者を労うために
お越しいただいた場所です。

 

その後はせっかくなので靖国神社へ。

 


 

ここの鳥居の大きさは
写真だけでは伝わらないですからね。

 

それに、お盆が近づけば
ニュースで取り上げられる
場所です。

 

このように昨日は
1日の大半を社会勉強に
費やしたわけですが、
今には必ず過去があります。

 

そして今があるから
未来があります。

 

出口がコンサルティングで
関わる際も歴史や背景を
重要視しています。

 

経営者、会社の
バックボーンです。

 

特になぜその仕事をするのか?
のミッション(使命)は
過去の生い立ちから成り立っています。

 

厳しい状況の際、
自分を奮い立たせるものです。

 

原点を省いて未来を描いても
あっさり崩れますからね。

 

話は変わりますが
ホテルに戻った後テレビをつけたら
嬉しくなって思わず撮ってしました。

 


 

2回目の光景なので
陛下の右下に居たと
自分事として早速盛り上がりました。

 

では、また明日。

 

追伸

年間受注棟数20棟未満
(U_20)の工務店を対象にした
経営の勉強会を開催します。

※ページ内に参加者の声を追加しました。

https://bmc.dtoac.com/archives/event/20190522

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/