No.1446 今日から令和ですが、2019年はあと8カ月です

 



【No.1446】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日から車で東京に向けて出発、
最初の目的地は長野県駒ケ根市です。

 

さて、今日は
令和元年5月1日です。

 

挨拶は正月のように
おめでとうございます
ですかね?

 

昨晩は小4の娘が
平成最後の空気とか言って
チャックが付いたビニール袋に
空気を入れて記念にしていました。

 


 

可愛くて笑えます^^

 

ついお年玉を
渡してしまいました(笑)

 

でも、現実的な話をすると
2019年はあと8カ月
早くも1年の1/3を
終えたわけです。

 

出口が関わる
建築や土木の会社だと
1つの現場が終わるまでに
4、5カ月かかることがあります。

 

終わるという定義
経営数字で言うなら
売上と支払いを
全て計上し終えた状態です。

 

決算が9月だとしたら
5月か6月には契約ベースで
おおよその売上と粗利が読めます。

 

あとは、期間の短い仕事を
どれだけ受注して積み上げるか、
あるいは来期に向けて
どれだけ仕掛りを作るかです。

 

来期0からスタートするのと
受注が半分決まっているとのでは
気持ちの楽さが全く違いますよね。

 

実際の入金については
翌月の集金や手形だとしたら
現金の動きが大きく
ずれてしまうので
別の管理が必要になります。

 

ということで
令和元年も1年先を見越して
クライアントと一緒に
戦略を練り、ビジョンを
実現していきます。

 

また、出口自身も能力向上と
関わる人を広げるために
理念実現コンサルティング
もしくは
キャッシュフローコーチング
のご依頼を受ける活動も
強化していきます。

 

ちなみに
6月から総数を増やし1社、
7月に契約満了のため
8月からもう1社
承ることができます。

 

では、また明日。

 

追伸

年間受注棟数20棟未満
(U_20)の工務店を対象にした
経営の勉強会を開催します。

※ページ内に参加者の声を追加しました。

https://bmc.dtoac.com/archives/event/20190522

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/