No.1440 物事には意味が無いものは無い

 



【No.1440】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

さて、平成が終わり
令和を目前にして
有名な方が亡くなるのが
多いように感じます。

 

おそらく気のせいだと
思いますが、
時代が変わろうとする時
エネルギーがある程度
必要なのかもしれません。

 

昨日から今朝にかけて
亡くなられた
マラソンの小出監督の
功績やインタビューが
紹介されています。

 


 

マラソンに詳しくない出口でも
小出監督の指導スタンスや
台詞は印象的に残っています。

 

ここ数年、
褒めて伸ばすことが
大切と言われますが、
随分前からやられていましたね。

 

今でこそ
褒めて育てる意識はありますが
映像を見た時に
『適当っぽい』と感じたのを
思い出しました。

 

小出監督、すみません^^;

 

今朝、テレビを見ながら
印象に残ったのが2つありました。

 

1つは
管理し過ぎると萎縮してしまう

 

確かに怒りに任せて
叱り過ぎると恐怖から
叱られない事が目的になり
叱られないような行動に
なってしまいます。

 

こうなると
当たり障りのない事しか
やりません。

 

というか、できないでしょう。

 

もう1つは
物事には意味が無いものは無い

 

これは指導を受けた
有森裕子さんのインタビューで
故障した時に小出監督から
『せっかく』という言葉を
付け足してプラスに捉えるように
教わったそうです。

 

出口も自分が望まない事が
起きてしまった時、
何か意味があるはずだと
思うようになってきましたが、
確かに、せっかくを付けることで
逆に有難味を感じます

 

せっかくは、どちらかと言えば
マイナス言葉でしたが
今日からはプラス言葉として
遣っていきます。

 

小出監督、ありがとうございました。

 

では、また明日。

 

追伸

年間受注棟数20棟未満
(U_20)の工務店を対象にした
経営の勉強会を開催します。

※ページ内に参加者の声を追加しました。

https://bmc.dtoac.com/archives/event/20190522

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/