No.1396 客数は因果応報

 



【連投No.1396】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は訪問コンサルです。

 

さて、経営数字に携わると
出てくる課題の1つが売上です。

 

売上は
客数(個数)×客単価×リピート
に分解することができます。

 

リピートについては
厳密に言えば客数に含まれる
場合がありますが、
イメージしやすいように
分けています。

 

この3つの項目から
成り立つ売上は、
過去にやってきた蓄積が
今形となって現れているものです。

 


 

つまり、結果が出るまで
時差があるということです。

 

ということは
未来に成りたい状態、
ビジョンがあるなら
そのために今やるべきことを
やっておかないと
結果が出ないということです。

 

因果応報の意味は
過去および前世の
行為の善悪に応じて
現在の幸・不幸の果報があり、
現在の行為に応じて
未来の果報が生ずること。

 

先人の言葉を信じるなら
行き当たりばったりでは
理想の未来を実現するのは
厳しいということです。

 


 

図のように
理想の未来像を描き
それを実現するための
行動計画を実行する。

 

その積み重ねが
経営数字にも現れてきます。

 

理想の客数は?

そのために何ができますか?

 

では、また明日。

 

追伸

建通新聞社様の電子版のコラムに
寄稿しました。
『方向性と目的の一致が永続的な収益向上をもたらす』


https://www.kentsu.co.jp/mlmg/695/news/000000000001.html

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/