No.1393 怒りだけではモチベーションは続きません

 



【連投No.1393】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日はブログを書いたら
しっかり休みます。

 

さて、仕事をする目的に
誰かを見返すため
時折聞くことがあります。

 

力が漲るという意味では
良いと思います。

 

出口にも
そういう時期がありました。

 

でも、結果としては
上手くいきませんでした。

 

そりゃそうですよね。

 

理由は
矢印が自分に
向いている
からです。

 

極端に言えば
自分のためだけ。

 

恨みをはらすために
成果を上げることが
目的になっています。

 

そんな人から
商品やサービスを
買いたいですか?

 

絶対に買いたくないです。

 

マイナスのエネルギーは
もらいたくないですからね。

 

いつもの見えない世界の
話ですが(笑)

 

ただ、格安なら
物によって心が動くかも
しれません^^;

 

それは
誰から買うか?
を必要としていない場合です。

 

誰から買うかを
大切にする場合は
相性や共感を優先します。

 

見返してやると
怒りのエネルギーを持つ人と
喜んでもらいたいと
感謝のエネルギーを持つ人。

 


 

答えは明らかです。

 

また怒りは
本人のエネルギーを
消耗させます。

 

疲れるのでモチベーションも
維持できません。

 

仮に目的を達成しても
目的自体を見失います。

 

喜びや感謝は
自身を元気にさせる
エネルギー源になります。

 

また溢れだしたエネルギーが
周りにもプラスの影響を与えます。

 

結果的に口コミが広がり
紹介営業にもなります。

 

出口が社長や従業員の方に
仕事の目的を聞く理由は
そこにあります。

 

過去の経験の蓄積が
今の価値観を作っている
からです。

 

ちなみに会社組織として
価値観を整えたものが
経営理念(クレド)です。

 

理念が浸透すれば
業績が良くなるのは
根本的なところが変わるからです。

 

ただ、変わりたくない人は
辞めてしまいますけどね。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/