No.1363 思わしくない内容こそ、必ず返事はすぐに出そう

 



【連投No.1363】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は岡山から大阪に
移動して訪問コンサル、
その後、1週間ぶりに
香川に戻ります。

 

さて、昨日は
都内から岡山に
新幹線で移動。

 

移動中は
仕事、読書、睡眠の
どれかを必ずします。

 

昨日は緊急度の高い
仕事を終えた後は
読書でした。

 

読んだ本は
田中角栄100の言葉。

 


 

新刊なのかどうか
分かりませんが
コンサル仲間の勧めでした。

 

文字数が少ないし
数字の本より端的に
心を動かしてくれる
内容は大好きなので
あっと言う間に読了。

 

特に建設業の方には
向いている本です^^

 

これは納得という言葉は
沢山あったのですが、
今回はこれをご紹介します。

 


 

必ず返事は出せ。
たとえ結果が相手の思い通り
でなかったとしても

「聞いてくれたんだ」となる。
これは大切なことなんだ。

 

言い難い内容こそ
きちんと返すべきだという
教えですね。

 

確かに
聞いてくれた、
動いてくれたと
相手は思えます。

 

実際、コントロールできない
結果は山ほどあります。

 

でも大切なのは
向き合い方や過程
それは自分で
コントロールできる
範囲です。

 

それが何の音沙汰もないと
忘れられている?
やりたくないのかな?
と相手は疑心暗鬼になります。

 

LINEの既読スルーは
典型的ですよね。

 

さらに付け加えるなら
必ず返事はすぐに出せ。

 

相手目線で考えると
少しでも不安になる気持ちを
短くしてあげることも
大切なことですね。

 

返事が早いと別の対策を
考える時間も生まれます。

 

お互い気になることが減り
目の前のことに
集中できる環境づくりの
1つにもなります。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/