No.1304 残業を減らして豊かになるには

 



【連投No.1304】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

 

今日は資料作成や
ミーティングがあります。

 

さて、最近働き方改革に関する
記事をSNSで見ました。

 

残業を減らすことを
中心に書かれていましたが
反発するコメントがありました。

 

それは、残業が減れば
給料が減るということです。

 

確かに以前勤めていた建設業では
残業もそうでしたし
乗務手当、危険手当などが無いと
給料はとても少なかったです。

 

会社にとっては
仕事が少ない時の
リスク回避になります。

 

ただ、手当やボーナスなど
多く貰えるのが続くと
それが当たり前になり
注意しないとそれに合った生活、
つまり支出をしてしまいます。

 

その問題とは切り分けますが
出口は残業を減らしても
豊かになれると信じています。

 

もちろん、会社の方針によって
実現の可否は大きく左右されますが
それにはまず自分達の
時給を設定する必要があります。

 

1時間あたりいくら貰いたいか、
そのためにはいくら稼ぐ必要が
あるかです。

 

極端な話、
10時間かかる事を
8時間でできるように
効率を上げれば時間単価は
上がります。

 

その前向きな姿勢が
前提条件ですが
一番効果的なのは
商品やサービスの値上げです。

 

はい、簡単でないのは
分かっています。

 

でも、シンプルに考えると
ない袖は振れぬ
ということわざがある通りで
それならば
振れる袖を作る
しかありません。

 

例えば、薄利多売だと
量や時間で稼ぐしかありませんが
逆に量や時間を減らして
稼ぐには厚利少売
考えが必要です。

 

ガツガツ稼ぐとまで言わなくても
会社の存続、豊かさを追究するなら
必要な考えだと思っています。

 


 

図でお伝えするなら
このブロックパズルです。

 

先日の商工会の研修でも
値上げの有効性、
それ以上に値下げの危険性を
お伝えしました。

 

人はイメージできれば
腹落ちして思考と行動が
変わります。

 

値下げしないためには
何ができますか?

 

値上げするには
何ができますか?

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/